鯨親子丼ツアー (小鯨山〜鯨峠〜鯨山)

2019.04.07(日) 日帰り
ENNE
ENNE

活動データ

タイム

06:48

距離

11.6km

上り

1293m

下り

1247m

活動詳細

もっと見る

週末はどこに行こうか決め手に欠けていた時に鈴木山八合目さんからお誘い。 「次三角点を巡る鯨親子丼ツアー!」 鯨山と小鯨山で親子丼は分かりましたが、次三角点ってなんだろ? 調べてみると、明治時代に陸軍省とは別に農商務省山林局で設置した三角点で「主三角点」「次三角点」「補点」があり、次三角点は岩手県では5ヶ所しかないレアな三角点です。 そのうち2ヶ所が大槌町の石坂森、小鯨山にあり、稜線上には鯨山もあるので縦走して3座巡る予定でした。 ゴールとなる陸中海岸青少年の家に車をデポしてスタート地点に向かいまずは小鯨山へ。 鉄塔に沿って延びる電力ルートを登り、稜線沿いに進むと山頂到着です。 山頂プレートと三角点発見! 少し丸みを帯びた標石には「次三角点」の文字が確認できました。 そして崖の向こうには鯨山や太平洋がどーん! まさに絶景でした。 小鯨山から石坂森へのルート取りは苦労しました。 電力ルートを辿って行くとかなり遠くなってしまう為、隣の稜線を目指して鞍部から急斜面をよじ登ります。 なんとか石坂森へ繋がる稜線にぶつかりましたが、 予定時間をかなりオーバーしている為、石坂森は断念し鯨山へ向かう事に。 所々不明瞭な稜線をたどり鯨峠から車道を経由して鯨山登山道へ入ると6合目の標識がありました。 鯨山山頂へ到着するあたりは雨が強くなってきましたが、眼下に広がる景色には虹が! 頑張ったご褒美的なものを感じながら下山します。 山頂直下の急な岩場を慎重に下り大沢川コースを走って降りると青少年の家に到着、無事ゴールです。 実は鈴木山さん石坂森の標識を準備していたそうで、設置は次回に持ち越しとなりました。 石坂森には行けませんでしたが、レアな次三角点や親子鯨山を巡る事ができて楽しい山行となりました。 誘って頂いた鈴木山八合目さんに感謝です。 次回の石坂森リベンジも是非ご一緒させて頂きたいと思います。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。