藤原岳 (大貝戸道ピストン)

2019.03.31(日) 日帰り
むーさん
むーさん

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

花の百名山、藤原岳に行ってきました。 が!山頂は吹雪、おまけに天狗岩に向かう途中、ホワイトアウトしたため撤退しました。 フクジュソウは蕾でした。 大貝戸道起点~八合目: ひたすら樹林帯の登山道を登ります。土砂崩れ起点にたどり着いたらすぐに八合目。 八合目~藤原山荘(避難小屋): 岩場と急登が多くなります。おまけに残雪と前日の雨でドロドロスリップの登山道になり、時間がかかりました。八合目~九合目あたりにはフクジュソウを見つけることができます。雪をかぶったフクジュソウ、今回はまだ蕾が多い印象でした。 藤原山荘付近から吹雪となり、山荘には多くの人が昼食に詰めかけていました。小屋内部2階の温度計は13℃。小屋にて昼食休憩。 藤原山荘~藤原岳山頂: ドロドロの急登でスリップし、転びました(笑) このあとも2、3回転びました。 鞍部からは天狗岩方面、いなべ市方面、養老山地、また山頂からは御池岳~竜ヶ岳方面、伊勢湾・知多半島方面も望むことができます。 藤原山荘~天狗岩: 天狗岩方面に向かう途中、カレンフェルト台地にて猛烈な吹雪の気配。急いで撤退することに。 見る見るうちに雹が降り始め、藤原山荘にたどり着く直前にホワイトアウト。 3月下旬の1000m級ならもうほぼ春だろうと高をくくっていましたが、山の気候の厳しさを思い知らされました。 下山中は雨が降り、晴れ、曇り、雨、雹、吹雪、ホワイトアウトと、盛りだくさんながら刺激的で勉強になる登山となりました! 備考: 無料駐車場・有料駐車場(300円)有 靴洗い場有

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす