近畿自然歩道(熊野古道伊勢路(船津~尾鷲))

2019.03.30

活動詳細

詳しく見る

※概要※ 今回は熊野古道の伊勢路の一部を通る近畿自然歩道の以下のルートを巡りました 「熊野古道馬越峠を歩くみち(JR紀勢線船津駅~JR紀勢線尾鷲駅)」 いつも通り交通の便が格段に悪化してくるので素早い移動が求められます(テンプレ)。 交通手段は事前にしっかり把握しておきましょう。 また、三重交通バス熊野古道線が国道42号沿いに並走しています。こちらも 有効活用しましょう。 ※見所※ 海山町郷土資料館、銚子橋、種まき権兵衛の里、発掘石畳、馬越峠道の石畳、 夜泣き地蔵、馬越峠、桜地蔵、馬越公園、尾鷲市街 ※ルート案内※ 船津駅スタート -> 海山町郷土資料館 -> 相賀神社 -> 銚子橋  -> 宝泉寺 -> 発掘石畳道 -> 馬越峠上り口 -> 夜泣き地蔵  -> 馬越峠 -> 桜地蔵 -> 馬越公園 -> 北川橋  -> 尾鷲駅ゴール ※感想※ 熊野古道伊勢路で有名スポットの馬越峠の道を攻略しました。 当日の天気は終日曇りのはずでしたがなんと馬越峠に向かう途中で急に空が 晴れて良いコンディションで峠道を楽しむことができました♥ 桜も満開の所が多く、良い収穫をたくさん得られた一日でした。 あと帰りの三重交通バスをうっかりミスで乗り過ごしてしまいましたが 冷静な判断でJRで先回りしてバスで松阪まで戻ることができました…!さすが私! なぜわざわざ時間がかかるバスで帰ってるかというと三重交通GHDの株主優待の 路線バス乗車券の効力がこの路線では最大効果が発揮でき、現地から松阪駅までの 交通費をゼロに圧縮できるので大変重宝しております!

京都から延々と列車を乗り継ぎ、 長い旅がようやく終わっt… ゲフンゲフフンさぁスタートです!
しばらく国道42号を並走して進みます 場所は海山資料館です。
桜は満開!今が見ごろですね!
相賀神社です。
銚子橋に差し掛かるころには すっかり雲が晴れ日差しが暑いくらいに なっていました!
ちょっと寄り道して 種まき権兵衛なる人が 祀られている宝泉寺に。 痛恨のピンボケ
改めて馬越峠に向かいます。
途中で近年発掘された石畳を 見てきました。 馬越峠上り口から西に向かった 頭がパーンしてるヒサモが信仰している 教団建物のわきに石畳道が隠されています
馬越峠上り口です! この登山道自体が世界遺産となっています
木漏れ日も心地よく石畳が続きます。 この日は家族連れもたくさん訪れておりました。
夜泣き地蔵です。
林道と交差点です。 犬!
林道交差から先は道がなだらかになり ほどなくして馬越峠に到着します。
馬越峠は天倉山と便石山の登り口があります。 また、可涼園桃乙なる俳人の句碑があります。
峠からは尾鷲の景色が少しチラ見えますね。
峠から石畳を下ると桜地蔵があります。
馬越公園です。
馬越公園の奥手には不動尊がありました。
道はコンクリ道に変わりどんどん駆け下りていきます。
初夏を思わせる日差しでした!
津波供養碑です。
大辺路ではおなじみの徳本上人名号碑がありました。
尾鷲市街地に入りました。 側溝のブロックも世界遺産効果が。
尾鷲駅に到着です…が 本来はバスで戻るつもりでしたが うっかりミスで乗り過ごしてしまうorz
そしてJRで船津まで先回りするけど ここでようやく株主優待拳が炸裂します。
二時間半のバス旅行中に三瀬谷の道の駅大台に 寄ります。お土産を買っていきました。
もう日没時刻もだいぶ遅くなりましたね。 松阪駅の牛さんで今回も〆です!

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。