福智山 2019/03/31

2019.03.31(日) 日帰り
BARA
BARA

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

福智山へのトライは今回で4回目になるんだが、鱒淵ダムからの七重滝ルート、ホッテ沢ルート、そして福智山ダムからの大塔の滝ルートに続き 今回は上野峡白糸の滝からのルートにトライ。目的はこのルート沿いにあるという「虎尾桜」がそろそろ満開だという情報を小耳に挟んだんで その鑑賞に他ならないぞ。 ルートは白糸の滝をスタートして虎尾桜を鑑賞して上野越からの山頂、下山は八丁越経由というコース。先週までは天気も良かったんで油断していたが 山頂の温度計は2℃。チラチラ白いものが舞いだす状態で吹き曝しの山頂では指先がかじかんでどうにもこうにもならず ゆっくりコーヒーを一服する余裕もなくそそくさと退散。 下山の八丁越コースは延々と急斜面を降るルートで 登りで使うにはキツそうだったが 何人もの中高年グループとすれ違って「日本の中高年は元気じゃのぅ」と感心した一日でした(゚∀゚ )

福智山・尺岳・雲取山 焼き物で知られる上野地区の白糸の滝登山口に掲げられた登山ルート案内板。
今回の第一の目的は「虎尾桜」なんで上野越コースをチョイスするが ピストンをしてもアレなんで下山ルートは白糸の滝に戻る八丁コースを歩こうかのぅ。
焼き物で知られる上野地区の白糸の滝登山口に掲げられた登山ルート案内板。 今回の第一の目的は「虎尾桜」なんで上野越コースをチョイスするが ピストンをしてもアレなんで下山ルートは白糸の滝に戻る八丁コースを歩こうかのぅ。
福智山・尺岳・雲取山 駐車場は数台のスペースがいくつかあるんで全体としては結構収容能力はありそうだな・・・
駐車場は数台のスペースがいくつかあるんで全体としては結構収容能力はありそうだな・・・
福智山・尺岳・雲取山 車道の終点で本格的な登山道に。
今回は真ん中をまっすぐ進むが 右に行けば八丁、左に行けば白雲・高取コース。
車道の終点で本格的な登山道に。 今回は真ん中をまっすぐ進むが 右に行けば八丁、左に行けば白雲・高取コース。
福智山・尺岳・雲取山 白糸の滝コースの八丁越は急登のきついコースらしいが こっちはそこまでの傾斜はなく歩きやすいルートとなっている。時間差はそんなにないみたいなんで わし的には上野越ルートを推奨したいところだが それでも月イチ登山しかしないメタボの中年のわしにとっては息も絶え絶えの形相を余儀なくされたがな・・・
白糸の滝コースの八丁越は急登のきついコースらしいが こっちはそこまでの傾斜はなく歩きやすいルートとなっている。時間差はそんなにないみたいなんで わし的には上野越ルートを推奨したいところだが それでも月イチ登山しかしないメタボの中年のわしにとっては息も絶え絶えの形相を余儀なくされたがな・・・
福智山・尺岳・雲取山 しばし歩くと・・・
しばし歩くと・・・
福智山・尺岳・雲取山 この橋を渡って5分の所に目指す虎尾桜があるらしい。
さらに50分歩けば「源平桜」なる桜があるらしいが・・・今回はめんどくさいからいいや(゚∀゚ )
この橋を渡って5分の所に目指す虎尾桜があるらしい。 さらに50分歩けば「源平桜」なる桜があるらしいが・・・今回はめんどくさいからいいや(゚∀゚ )
福智山・尺岳・雲取山 こちらが「虎尾桜」。ちょうど満開のベストタイミングだったな。欲を言えば晴天が欲しかったが・・・

わざわざ前日に充電して準備していたデジイチを持ってくるのを忘れる、という失態を犯してしまったんで スマホのみの撮影じゃ
こちらが「虎尾桜」。ちょうど満開のベストタイミングだったな。欲を言えば晴天が欲しかったが・・・ わざわざ前日に充電して準備していたデジイチを持ってくるのを忘れる、という失態を犯してしまったんで スマホのみの撮影じゃ
福智山・尺岳・雲取山 さすがにガレの中にぽつんと立っているご高齢の樹木なんで よく見ると支え木とかワイヤーとかいろいろな補助器具が装備されているぞ。
要介護3ってところかな・・・
さすがにガレの中にぽつんと立っているご高齢の樹木なんで よく見ると支え木とかワイヤーとかいろいろな補助器具が装備されているぞ。 要介護3ってところかな・・・
福智山・尺岳・雲取山 虎尾桜からそのまま登って植林帯を超えると林道に出てきたぞ。
虎尾桜からそのまま登って植林帯を超えると林道に出てきたぞ。
福智山・尺岳・雲取山 右に少し歩くと福智山への登山道が。
実は上野越の登山ルートはこの林道を越えてからが非常に趣きのある自然林ルートとなるぞ。
右に少し歩くと福智山への登山道が。 実は上野越の登山ルートはこの林道を越えてからが非常に趣きのある自然林ルートとなるぞ。
福智山・尺岳・雲取山 「海人ヶ櫻」なるものがあるらしいが 事前調査では知らなかった単語で それがどんなものなのか、さらにはどのくらい歩くのかも判んなかったんで 今回は割愛。
「海人ヶ櫻」なるものがあるらしいが 事前調査では知らなかった単語で それがどんなものなのか、さらにはどのくらい歩くのかも判んなかったんで 今回は割愛。
福智山・尺岳・雲取山 ちょっとした広場に出てきたが ここが「上野越」。
ちょっとした広場に出てきたが ここが「上野越」。
福智山・尺岳・雲取山 しばらく歩くとようやく景色が現れて 福智山山頂らしきものが確認できたぞっ
しばらく歩くとようやく景色が現れて 福智山山頂らしきものが確認できたぞっ
福智山・尺岳・雲取山 頂上直下。今回は山小屋や「たぬき水」は拝まずにそのまま頂上へ直行じゃ!
頂上直下。今回は山小屋や「たぬき水」は拝まずにそのまま頂上へ直行じゃ!
福智山・尺岳・雲取山 むーん
むーん
福智山・尺岳・雲取山 そんなこんなで福智山山頂じゃ!
そんなこんなで福智山山頂じゃ!
福智山・尺岳・雲取山 香春岳の異様な容姿が・・・いつかは皿倉山から福智山を経由して香春岳まで縦走してみたいものよのぅ・・・
香春岳の異様な容姿が・・・いつかは皿倉山から福智山を経由して香春岳まで縦走してみたいものよのぅ・・・
福智山・尺岳・雲取山 温度計は2℃。そこまで冷え込むとは予測してなかったんで シャツにウインドブレーカーだけという軽装だったのは失敗だったな・・・
風が吹き曝しで身を隠す場所がないんでコーヒーを沸かす余裕もないぞ。
温度計は2℃。そこまで冷え込むとは予測してなかったんで シャツにウインドブレーカーだけという軽装だったのは失敗だったな・・・ 風が吹き曝しで身を隠す場所がないんでコーヒーを沸かす余裕もないぞ。
福智山・尺岳・雲取山 白いものが空からチラチラ舞ってきたんで 山頂の祠の神様だけ拝んで さっさと下山じゃ!( ゚Д゚)クワッ
白いものが空からチラチラ舞ってきたんで 山頂の祠の神様だけ拝んで さっさと下山じゃ!( ゚Д゚)クワッ
福智山・尺岳・雲取山 下山は八丁越コースを進む
下山は八丁越コースを進む
福智山・尺岳・雲取山 なんか続々と団体客が登ってくるんだが、高校生の集団からお年寄りの集団まで 年齢層も多種多様。
時間帯がもう少し遅かったら山頂は居場所がなかったかもしれないな。
なんか続々と団体客が登ってくるんだが、高校生の集団からお年寄りの集団まで 年齢層も多種多様。 時間帯がもう少し遅かったら山頂は居場所がなかったかもしれないな。
福智山・尺岳・雲取山 また来ることもあるだろうが さらばじゃ!福智山よ!!
また来ることもあるだろうが さらばじゃ!福智山よ!!
福智山・尺岳・雲取山 このコースは延々と急斜面を降ることになるんだが、けっこう足に来るんで 登りで使わなくてよかったと心底ホッとしたぞ
このコースは延々と急斜面を降ることになるんだが、けっこう足に来るんで 登りで使わなくてよかったと心底ホッとしたぞ
福智山・尺岳・雲取山 ホントに延々と降るだけのルートで 適当な休憩場所もないぞ(-"-;)
ホントに延々と降るだけのルートで 適当な休憩場所もないぞ(-"-;)
福智山・尺岳・雲取山 ヒーヒー言いながら降りていくと ようやく林道に到着・・・
ヒーヒー言いながら降りていくと ようやく林道に到着・・・
福智山・尺岳・雲取山 馬酔木に似た花だが この黄色い鈴なりの花は何という名前だろう?
めっさ気になるぅ~・・・(←ケムリクサ?)


(追記)調べたら「キブシ」なる樹木らしいです。
馬酔木に似た花だが この黄色い鈴なりの花は何という名前だろう? めっさ気になるぅ~・・・(←ケムリクサ?) (追記)調べたら「キブシ」なる樹木らしいです。
福智山・尺岳・雲取山 麓までもう少しだと思うが せっかくの風もなく平地な場所なんで 頂上でいただけなかったカップ麺とコーヒーでブレイクタイム。
今回はラーメンではなくてどん兵衛なんだが、「どんぎつね」吉岡里帆のトートバッグ欲しさに5つほど購入したストックが残っていたのじゃ。(←山とキャンプ以外では袋めん派らしい・・・)
麓までもう少しだと思うが せっかくの風もなく平地な場所なんで 頂上でいただけなかったカップ麺とコーヒーでブレイクタイム。 今回はラーメンではなくてどん兵衛なんだが、「どんぎつね」吉岡里帆のトートバッグ欲しさに5つほど購入したストックが残っていたのじゃ。(←山とキャンプ以外では袋めん派らしい・・・)
福智山・尺岳・雲取山 林道を越えてからも急斜面は続く・・・むしろワイルド感が増したような気もするが・・・

ここでも源平桜への分岐があったが やっぱりしんどいんでパスッ!
林道を越えてからも急斜面は続く・・・むしろワイルド感が増したような気もするが・・・ ここでも源平桜への分岐があったが やっぱりしんどいんでパスッ!
福智山・尺岳・雲取山 上野の町が見えてきたな・・・ちなみに上野と書いて「あがの」と読むぞ。
上野の町が見えてきたな・・・ちなみに上野と書いて「あがの」と読むぞ。
福智山・尺岳・雲取山 沢の音が聞こえてくると終点も近い。
沢の音が聞こえてくると終点も近い。
福智山・尺岳・雲取山 不動明王様に手を合わせて、
不動明王様に手を合わせて、
福智山・尺岳・雲取山 こちらが白糸の滝で落差25Mという一品。
もう10年以上前だが この滝を拝むためだけでココに来たことがあったっけな・・・
こちらが白糸の滝で落差25Mという一品。 もう10年以上前だが この滝を拝むためだけでココに来たことがあったっけな・・・
福智山・尺岳・雲取山 上野の麓の桜もほぼ満開状態じゃ。
上野の麓の桜もほぼ満開状態じゃ。
福智山・尺岳・雲取山 最後に福智中宮神社にお参りして 今回の山行も無時終了じゃ!!
最後に福智中宮神社にお参りして 今回の山行も無時終了じゃ!!
福智山・尺岳・雲取山 ちなみにすぐ傍に「あがの温泉 白糸の湯」なる施設があるんだが 現在はすでに廃業しているようじゃ。

営業してたら間違いなく利用していたと思うが 今回は下山後には別の温泉施設をチョイス。
それにしても疲れた・・・(〃´o`) フゥ
ちなみにすぐ傍に「あがの温泉 白糸の湯」なる施設があるんだが 現在はすでに廃業しているようじゃ。 営業してたら間違いなく利用していたと思うが 今回は下山後には別の温泉施設をチョイス。 それにしても疲れた・・・(〃´o`) フゥ

活動の装備

  • MERRELL MOAB FST
    メレル(MERRELL)
  • MACPAC AMPRACE25

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす