ダイヤモンドトレール40kmコース

2016.05.14(土) 06:59 - 2016.05.14(土) 16:00
Kongosan, Nijozan, Yamatokatsuragisan (Osaka, Nara, Wakayama)
度胸試しならぬ足試しでダイヤモンドトレールへ。大阪府勤労者山岳連盟の縦走大会の40kmコースを歩いてみた。 ダイヤモンドトレールは眺望がほとんど無いので、良い撮影スポットが少ないです。そんなわけで距離の割に写真少ないです。

写真

近鉄線の磐城駅から出発です。ダイヤモンドトレールの縦走は4年前に経験済み。その時はヘロヘロで11時間弱だったので、今回は10時間を切る事を目標にします。

近鉄線の磐城駅から出発です。ダイヤモンドトレールの縦走は4年前に経験済み。その時はヘロヘロで11時間弱だったので、今回は10時間を切る事を目標にします。

葛城市當麻庁舎。縦走大会のスタート地点ですね。

葛城市當麻庁舎。縦走大会のスタート地点ですね。

當麻寺。暫くは舗装路歩きが続きます。

當麻寺。暫くは舗装路歩きが続きます。

大龍寺から先から登山道になるので、ここで身支度して再出発です。

大龍寺から先から登山道になるので、ここで身支度して再出発です。

馬の背。ここからがダイヤモンドトレールのメインルートが始まります。

馬の背。ここからがダイヤモンドトレールのメインルートが始まります。

途中、大阪方面の眺望をパチリ。富田林のPLの白い塔が見えます。

途中、大阪方面の眺望をパチリ。富田林のPLの白い塔が見えます。

二上山に到着です。

二上山に到着です。

岩屋の分岐

岩屋の分岐

竹ノ内峠。車道を横断します。

竹ノ内峠。車道を横断します。

岩橋山に到着。眺望はありません。たくさんのハイカーが休憩してるので地面の標識をパチリ。

岩橋山に到着。眺望はありません。たくさんのハイカーが休憩してるので地面の標識をパチリ。

ダイヤモンドトレール名物の階段。各所にいっぱいあります。嫌いです。

ダイヤモンドトレール名物の階段。各所にいっぱいあります。嫌いです。

葛城山に到着。恒例のバックショット。
縦走大会の20kmコースはここがゴールですね。

葛城山に到着。恒例のバックショット。 縦走大会の20kmコースはここがゴールですね。

葛城山はダイヤモンドトレールで唯一と言っていいくらい眺望が抜群です。天気がいいので気持ちいいです。

葛城山はダイヤモンドトレールで唯一と言っていいくらい眺望が抜群です。天気がいいので気持ちいいです。

葛城山の山頂はツツジが咲き乱れてキレイですね。たくさんの人で大にぎわい。ツツジの向こう側にこれから登り返す金剛山が見えます。ダイヤモンドトレールでは一番キツイ箇所ですね~

葛城山の山頂はツツジが咲き乱れてキレイですね。たくさんの人で大にぎわい。ツツジの向こう側にこれから登り返す金剛山が見えます。ダイヤモンドトレールでは一番キツイ箇所ですね~

葛城山からの下山時に救急隊の皆さんが4人がかりで患者さんを搬送してました。御苦労様です。自分も世話にならないように注意しないと。

葛城山からの下山時に救急隊の皆さんが4人がかりで患者さんを搬送してました。御苦労様です。自分も世話にならないように注意しないと。

葛城山を下りきって水越峠。ここから金剛山へ登り返しです。

葛城山を下りきって水越峠。ここから金剛山へ登り返しです。

途中の水場で水を補給します。冷たくておいしー

途中の水場で水を補給します。冷たくておいしー

ついでに水場で昼食に。久し振りの山でのカップメン。やっぱりウマイッス。

ついでに水場で昼食に。久し振りの山でのカップメン。やっぱりウマイッス。

カヤンボ。

カヤンボ。

途中、さっきまでいた葛城山が見えます。ツツジのピンクもハッキリわかりますね。

途中、さっきまでいた葛城山が見えます。ツツジのピンクもハッキリわかりますね。

ダイヤモンドトレールは金剛山の山頂辺りはスルーするので、ちはや園地の休憩所をバックにパチリ。ちはや園地は30kmコースのゴールですね。

ダイヤモンドトレールは金剛山の山頂辺りはスルーするので、ちはや園地の休憩所をバックにパチリ。ちはや園地は30kmコースのゴールですね。

個人的に思うダイヤモンドトレールの代表的な風景。特に金剛山~紀見峠はこんな感じが多い(と思う)。

個人的に思うダイヤモンドトレールの代表的な風景。特に金剛山~紀見峠はこんな感じが多い(と思う)。

久留野峠。

久留野峠。

中葛城山に到着。この山を越えれば以降は基本的に下りメインになりますね。

中葛城山に到着。この山を越えれば以降は基本的に下りメインになりますね。

途中、奈良?和歌山?方面をパチリ。

途中、奈良?和歌山?方面をパチリ。

高谷山。今日初めての摘まみ。

高谷山。今日初めての摘まみ。

千早峠。

千早峠。

眺望がほとんど無いので苦行の歩きが続きます。

眺望がほとんど無いので苦行の歩きが続きます。

行者杉。休憩なしにドンドン行きます。

行者杉。休憩なしにドンドン行きます。

杉尾峠。

杉尾峠。

タンボ山。眺望ゼロ。

タンボ山。眺望ゼロ。

西ノ行者堂。お堂がどっかにあるのかな?

西ノ行者堂。お堂がどっかにあるのかな?

どんだけ続くだよーと叫びたくなるほど階段が続きます。

どんだけ続くだよーと叫びたくなるほど階段が続きます。

山ノ神。ここまで来ると、もう少し❗って気合いが入りますね。

山ノ神。ここまで来ると、もう少し❗って気合いが入りますね。

駅に向けて舗装路を下りますが、結構な下りで地味に足にきますね。

駅に向けて舗装路を下りますが、結構な下りで地味に足にきますね。

駅が近づいてきました。ゴールも間近。

駅が近づいてきました。ゴールも間近。

ゴール❗
南海の紀見峠駅です。
結果、8時間34分で目標を大きくクリア。これなら縦走大会に参加しても恥ずかしくないタイムですね。
(40kコースとの事ですが、YAMAPでは34.4kmとなっています。誤差にしては大きいように思う。どっちが正しい?)

ゴール❗ 南海の紀見峠駅です。 結果、8時間34分で目標を大きくクリア。これなら縦走大会に参加しても恥ずかしくないタイムですね。 (40kコースとの事ですが、YAMAPでは34.4kmとなっています。誤差にしては大きいように思う。どっちが正しい?)

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。