日本100名山 両神山 八丁峠からピストン

2016.05.14(土) 2 DAYS Saitama, Gunma

活動データ

タイム

06:45

距離

5.8km

上り

590m

下り

587m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

よっちさんプロデュースで両神山鎖場地獄へ行ってきました。 両神山の山名はイザナギ、イザナミの神を祀っていることから両神と呼ぶという説、日本武尊の東征のおりこの山を八日間見ながら通過していったので八日見山と名づけられた説、「龍神を祭る山」が転じて両神山となったという説など、諸説ある。 ちなみに1980年に皇太子が当時の両神村長の案内で登頂しているそうです。 今回、私達が登った八丁峠から登るコースは鎖場の名所として有名で滑落者が埼玉県最多のコースとのことです。Wikipediaより メンバーは、ぴえ隊長、まこっちゃんさん、えどべりさん、よっちさん、初コラボのゆっけさんと私の6名です。 コースは思っていたより良く整備されていて歩き易く、岩場は鎖があるので鎖を補助的に使い三点支持で登れば滑落の危険は無いと思います(経験や体力によりますが...)。 下山後は道の駅 両神温泉薬師の湯(600円)に入浴してから車で移動し、みんなで夕ご飯を食べて帰宅しました。 楽しい山登りの機会を作ってくれたよっちさんと一緒に登ったメンバーに感謝です。ありがとうございました。

八丁峠に向う途中、ギザギザの山が見えたので思わず車を止めて撮影(^^)
8時30分に八丁峠駐車場で集合して準備中です
スタート前にまこっちゃんからの提案で円陣を組み気合を入れます
今日も我らのリーダーぴえ隊長が先導です(^^)
シャクナゲが綺麗です
ワチガイソウ
まこっちゃんさん 歩きスマホは危険ですよ! と思ったらどうやらまこっちゃんさん ヤマップがスタートしていないと焦るが、ちょっとした設定ミスで実はちゃんとスタートしていた(笑)
バイケイソウ
いまにも倒れそうな標識
ヤマエンゴサクかな
八丁峠の分岐に到着しました
このテーブルがある場所は、展望台という案内があるが、実は何も展望ありません(゜o゜)
マムートブラザーズ参上! これでも一応メンチ切ってます
鉄塔跡通過
アセビ
さてとここから本格的に鎖場が始まります その前に小休憩
最初はまだ難易度が低めで丁度良いウォーミングアップです
景色も最高です
こちら側も良い眺めです
えどべりさんがノーチェーンでチャレンジ中です
余裕のまこっちゃんさん 楽しそうですね(^^)
ゆっけさんも余裕のVサイン(^^)
行蔵峠に到着
今度はよっちさんのダブルVサイン(^^)
イワカガミが沢山咲いています
先方を行く方々が見えます
そして西岳に到着
高低差がある岩場が出現!!
ぴえ隊長が登って来ました(^_^)
みんなどんどん登って来ます
よっちさん余裕ですね
そしてぴえ隊長はこのドヤ顔(笑) こんなぴえ隊長は初めて見ました!
まこっちゃんさんもポーズが決まってます(^^)
ゆっけさんもVサイン決ってます
私が岩によじ登ると...
岩に群がるマムートブラザーズ(笑)
仲よくVサイン
えどべりさんんもガッツポーズ(^^)
カメラを向ければまだまだ余裕ですね
まこっちゃんさんも余裕ですね 後ろでえどべりさんも笑っています
先方を行く方々
人工構造物が何も見えません。最高ですね(^^)
新緑も綺麗
中国見たいな場所です
東岳まで来ました
リンドウ
両神山に到着です
二等三角点
山頂で集合写真(^^)
よっちさんが知らぬ間にぴえさんがカンチョーを狙っています(笑)
新しい標識側でも集合写真
マムートブラザーズ撮影会です(^^)
みんな素敵な笑顔です
山頂はせまいので東岳まで戻ってランチにします
やっと東岳に到着です 今日のランチ
ランチ中、上空に飛行機が飛んでいました
ランチも済ませ安全に下ります。 ぴえ隊長はノーチェーンで下ります
続いてまこっちゃんさんもノーチェーン!
ヒカゲツツジ
よっちさんが岩登りに挑戦です(^^)
ぴえ隊長 流石です絵になりますね
登り下りの繰り返しです
西岳まで戻りました
ここでまた記念撮影 漫画の「岳」みたいにポーズ(^^)
新緑と青空 気持ち良い~!
そしてまた下り この辺からぴえさんがマダ~?の連呼(笑)
でも展望が良い所では元気です
のんきに反対側の岩場で遊ぶ私(^^)
八丁峠の分岐に到着です
シロバナエイレンソウ
コガネネコノメソウかな?
ハシリドコロ
下山後にホオノキ仮面で集合写真(^^)
そして魔女っ子飛び(^^)
帰宅途中に薬師の湯へ寄りました
〆に幸楽苑でみんなでラーメン&餃子を食べて終りです

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。