岩黒山・筒上山

2016.05.14(土) 09:25 - 2016.05.14(土) 15:51
ツツジ類の多い筒上山ですが特にゴヨウツツジ(シロヤシオ)の大木が多く、毎年花の咲き具合が気になります。 シロヤシオにはちょっと早いかなという時期ですが、アケボノやシャクナゲも見たいし・・・で行ってみました。 登り始めると暑くて、岩黒山までにすでに汗びっしょりです。 ブンブン飛ぶ虫と闘いながら、暑くてうっとうしいのにネットを被りやっと筒上山に辿りつき、帰り道は膝がガクガクでしたがアケボノツツジ、シャクナゲ、シロヤシオ、ヒカゲツツジ、ミツバツツジを堪能しながらゆっくりと下山しました。

写真

土小屋の登山口から岩黒山へ

土小屋の登山口から岩黒山へ

展望が開けると石鎚山

展望が開けると石鎚山

下の方のアケボノは終わっていたが標高が上がるとまだきれいでした

下の方のアケボノは終わっていたが標高が上がるとまだきれいでした

岩黒山頂から瓶ケ森。虫がうるさいのでネットを被り

岩黒山頂から瓶ケ森。虫がうるさいのでネットを被り

筒上・手箱を見ながら丸滝小屋に行く

筒上・手箱を見ながら丸滝小屋に行く

丸滝小屋が見えてきた

丸滝小屋が見えてきた

小屋裏の行場はヒカゲツツジが満開

小屋裏の行場はヒカゲツツジが満開

桟道

桟道

尾根道との分岐に咲いていましたがほとんどが蕾

尾根道との分岐に咲いていましたがほとんどが蕾

稀に咲いている木があります

稀に咲いている木があります

オオカメノキ

オオカメノキ

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

新緑がきれいです

新緑がきれいです

急坂になる

急坂になる

オオカメノキ

オオカメノキ

危なっかしいのでソロリと上がる

危なっかしいのでソロリと上がる

岩の間を抜けると間もなく

岩の間を抜けると間もなく

修験道場の石垣の下に出る

修験道場の石垣の下に出る

お腹が空いたので道場の前でお昼ご飯と思ったが虫がすごいのでおむすびだけモグモグ

お腹が空いたので道場の前でお昼ご飯と思ったが虫がすごいのでおむすびだけモグモグ

左→手箱山へ、直進は安井渓谷登山口へ、右→筒上山へ

左→手箱山へ、直進は安井渓谷登山口へ、右→筒上山へ

鳥居をくぐり急な石段を登る

鳥居をくぐり急な石段を登る

上の鳥居をくぐると鎖場

上の鳥居をくぐると鎖場

鎖場の上からまた少し急登し笹の道を登ると北の山頂

鎖場の上からまた少し急登し笹の道を登ると北の山頂

山頂から瓶ケ森

山頂から瓶ケ森

椿山

椿山

南の山頂の向こうに雨ケ森が見えている

南の山頂の向こうに雨ケ森が見えている

虫が少なくなったのでお昼ご飯にしました

虫が少なくなったのでお昼ご飯にしました

ダケカンバと白い雲

ダケカンバと白い雲

尾根コースで帰ります

尾根コースで帰ります

下りはじめてすぐにアケボノがきれいに咲いていた

下りはじめてすぐにアケボノがきれいに咲いていた

シロバナエンレイソウ

シロバナエンレイソウ

コミヤマカタバミ

コミヤマカタバミ

尾根のシロヤシオはまだ蕾

尾根のシロヤシオはまだ蕾

道の上にシャクナゲが咲いていたので寄り道

道の上にシャクナゲが咲いていたので寄り道

下って行くと咲いている木があった

下って行くと咲いている木があった

花びらの中の赤い点々が可愛い

花びらの中の赤い点々が可愛い

樹間から石鎚の頭

樹間から石鎚の頭

ブナ

ブナ

丸滝小屋裏の崖

丸滝小屋裏の崖

丸滝小屋で一休みしてトラバース道を帰る

丸滝小屋で一休みしてトラバース道を帰る

ミツバツツジ

ミツバツツジ

ウラジロモミの純林

ウラジロモミの純林

石の道

石の道

下山口にバスが停まっていた。今日は石鎚も賑わっていたことでしょう

下山口にバスが停まっていた。今日は石鎚も賑わっていたことでしょう

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。