朝里岳から白井岳

2016.05.14(土) 06:37 - 2016.05.14(土) 15:19
北海道スキー旅の最終日は快晴でした。小樽のホテルを早朝に出て、札幌国際スキー場まで車で25km。 閉鎖されたゲレンデをひたすら登りましたが、リフトは本当にありがたいですね。スキー場を出るのに二時間以上かかってしまいました。でも、こんないい天気の日は何も急ぐことはありません。風はおだやかで陽光は惜しみなく降り注いでくれるからです。 朝里岳の山頂探しをした後、右に余市岳を見ながら白井岳へ向かいました。最低鞍部までシールを外して滑りました。その先で羊蹄山を目の前にして昼食。ただのパンとコーヒーがご馳走に思えるのも素晴らしいロケーションのおかげでしょう。 白井岳の山頂か朝里岳沢川へ向かっての滑降は楽しめましたが、標高800m辺りから雪割れが始まりました。予想していたので驚きはしなかったのですが、雪解けの増水でスキー場のほうへは渡河できず、結局、右岸を車道まで行かされて少し苦労させられました。 今日で北海道の旅を閉じますが、色々と山の情報を下さったYAMAPのみなさんありがとうございました。船の上で、いい夢が見られそうです。

写真

札幌国際スキー場から

札幌国際スキー場から

雪の消えかけたゲレンデを登る

雪の消えかけたゲレンデを登る

リフトのありがたさを痛感

リフトのありがたさを痛感

ようやくゲレンデ脱出

ようやくゲレンデ脱出

海が見える

海が見える

緩やかな登りが続く

緩やかな登りが続く

さらに広くなだらか

さらに広くなだらか

青空の下

青空の下

朝里岳の頂上はどこだ?

朝里岳の頂上はどこだ?

頂上とおぼしき所

頂上とおぼしき所

朝里岳を後に

朝里岳を後に

次のコブは巻いたが急斜面のトラバース

次のコブは巻いたが急斜面のトラバース

羊蹄山を見ながら昼食

羊蹄山を見ながら昼食

白井岳頂き間近

白井岳頂き間近

ここにはあった山頂標識

ここにはあった山頂標識

谷へと滑り込んでいく

谷へと滑り込んでいく

雪割れが始まる

雪割れが始まる

渡河点らしいが雪解け水が多くて渡れない

渡河点らしいが雪解け水が多くて渡れない

山ヤの板の使い方

山ヤの板の使い方

動画

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。