新緑の恐羅漢・台所原を歩く

2016.05.14(土) 09:06 - 2016.05.14(土) 14:57
Osorakanzan (Hiroshima, Shimane)
新緑のこの時期に恐羅漢・台所原に行ったことがありません。新緑を楽しみ山菜採りをして、カヤバタコースを歩きます。スキーシーズン、上級者コースのこのコースはコブだらけで怖くてトップまで上がったことがありません。歩き始めると若者たちがジップラインをしていました。楽しそう ゲレンデにいっぱい生えているワラビを採りながら登っていきます。中間駅辺りから一段と傾斜がきつくなり汗が流れて息が上がります。こうなるともうワラビ採りどころでじゃありません。みんな息を切らせながら無言で登り続けなんとかカヤバタトップに辿り着いた。あ~ぁ しんどかった。メンバーの1人は「もう二度とここは登らん(>_<)」と言い出す始末… でも目の前には彦八~十方山の稜線が広がっており素晴らしい眺めです。ゲレンデから山道に入り歩いて行くと夏焼きのキビレからの主稜線に出ました。ここから山頂まではいつものルートです。山頂でひと休みして台所原に向かって下っていきます 木々の間からこぼれる日差しを浴びながら台所原へ下ると、あたり一面新緑の真っ盛りです。台所原まで下った所で亀井谷から登ってこられた”yamabiko1”さん”と再会しました。山で仲間に会えるのは嬉しいものです。今度は何処の山で会えるかな? 台所原平に到着しましたが私たちの他には誰もいません。辺りで草刈り機のエンジン音が響いています。今月29日に行われるトレランのコース整備をされているようです 食事を済ませ管理林道を歩き始めると、ちょうど生い茂った笹の葉の伐採作業が終ったところでした。笹を刈られた林道は歩き易く、タラの芽やウドの山菜採りをしながら歩きます 今回この山域で初めて山シャクに出会いましたが、これから沢山のお花が増えたらいいですね?…楽しみです

写真

ゾウさんを眺めながら出発

ゾウさんを眺めながら出発

ジップライン 楽しそう~♪

ジップライン 楽しそう~♪

カヤバラゲレンデを歩きます

カヤバラゲレンデを歩きます

蕨を採りながら登って行く

蕨を採りながら登って行く

カヤバタリフトトップからの眺め

カヤバタリフトトップからの眺め

彦八から十方山の稜線

彦八から十方山の稜線

ツクバネソウ

ツクバネソウ

ここから山歩き

ここから山歩き

恐羅漢山頂に到着

恐羅漢山頂に到着

台所原へ

台所原へ

ブナの林に新緑

ブナの林に新緑

ミヤマキシミ

ミヤマキシミ

エンレイソウ

エンレイソウ

ユキザサ

ユキザサ

新緑が眩しい

新緑が眩しい

何処までも続くブナの林

何処までも続くブナの林

台所原に到着

台所原に到着

新緑の中を行く

新緑の中を行く

台所原平に到着

台所原平に到着

お昼は戸河内の”おふくろ弁当”

お昼は戸河内の”おふくろ弁当”

台所原平の新緑

台所原平の新緑

管理林道の笹を刈り取って整備中

管理林道の笹を刈り取って整備中

ガマズミ

ガマズミ

笹が刈られて歩き易い

笹が刈られて歩き易い

タラの芽

タラの芽

山菜を収穫

山菜を収穫

早手のキビレ

早手のキビレ

新緑の中を歩く

新緑の中を歩く

夏焼のキビレ

夏焼のキビレ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

チゴユリ

チゴユリ

可愛いワンちゃんに出会った

可愛いワンちゃんに出会った

カヤバタゲレンデまで戻ってきた

カヤバタゲレンデまで戻ってきた

収穫した山菜

収穫した山菜

ヤマシャク!

ヤマシャク!

ヤマシャクを見つけた

ヤマシャクを見つけた

動画

参加メンバー

  • 1953年生まれなのでくたびれています。

  • 蒼い空と白い雲 夜空に満天の星と流れ星🌠 春は緑豊かな山々へ 夏は涼しい沢や渓谷、アルプスへ 初秋は草刈機を持ち登山道やスキー場へ 冬は真っ白な雪の世界へ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。