恵庭岳。天候良しで眺めは最高。ほぼ無風状態でした。

2016.05.14

活動詳細

詳しく見る
昨年夏にソロで恵庭岳を登りましたが、途中雨に降られて、展望台では何も見えませんでしたので、素晴らしい眺めを見るために再度登りました。。 凄い倒木の数で、昨年までの登山道が無くなっていましたが、ピンクテープを目印に迂回路を進みます。 天候も良く、暖かく、しかも風もほぼ無い状態で、支笏湖やオコタンペ湖の眺めがとても美しかったです。登山者にしか味わえない特権ですね。 今回ソロ登山でしたが、正直、恵庭岳山頂までをソロで登るのは、万一滑落した際のことを考えると、ただでは済まないでしょうから・・・。 幸い何もありませんでしたが、ソロ登山は危険個所は避ける、ということを改めて肝に銘じ、反省した次第です。 私はしっかりとした地面の上をガシガシと歩くのが合っているなぁ、と改めて感じた今日この頃です。 ちなみに地図は、終了ボタンを押し忘れてそのまま車で走ってしまいましたので、参考にしないでください。
今日はとてもあたたかく、天気もサイコーです。
登山口に最近建設された砂防ダムが異様な迫力
登り始めは岩だらけ。足場が悪いので、ソールの堅いしっかりとしたシューズは必須です。
倒木が非常に多い。木がいたるところで倒れており、昨年までの登山道がふさがれている状況。
ピンクテープをたよりに歩く。これを設置してくれた方に感謝です。もちろん地図とコンパスとYAMAPは必須です。
分かりやすくピンクテープが結ばれているが、古い色あせたテープもあるので注意が必要です。
登りと下りの一方通行のロープ場も、ロープが残雪に埋まっている。今のところ雪の上を歩くことができますが、融けるとどうなるか。
ものすごい倒木の数。
エネルギーチャージで頑張る!
このあたりから残雪が多くなってくる。
ゲイター装着で、踏み抜いても大丈夫。ブーツも汚れません。
このあたりから、ポールを収納するが、倒木をくぐる際にどうしても引っかかってしまう。
ロープを結んでいる木は、朽ちてきており、簡単に動く。このロープに全体重を預けるのは・・・。
最初の見晴台までもうすぐ。コケないように気を付けよう。
天気も良くて、支笏湖が美しくブルーに輝いていました。昨年来た時は雨に降られて何にも見れませんでしたので良かった!
恵庭岳山頂を望む。
第2見晴台に向かう道の看板。ソロ登山だし、気を引き締めていこう。
雪の多い箇所と、全く無い箇所が混在してます。雪崩の可能性もあるかな?
途中、道をそれてしまい、ガケ側に出てしまった。落ちたら二度と戻ってこられない・・・。
ガケ側の道は、下がえぐれていて、上に乗ると地面もろともガケ下に転落の可能性があります。
このあたりは、時々踏み抜いてしまいました。
第2展望台から支笏湖を望む。昨年は雨に降られてここで断念しましたが、ここまで登山日和だとは。
ここまでくると、恵庭岳山頂が迫力ある姿で迫ってくる。「ここから先は入らないようにしてください」との看板。自己責任で、ということで数名のグループが先行していた。
進んでいくが、特大の落石の危険性大。気を付けようもないが。
岩登り。背後がガケになっているので、万一ミスしたら、取返しのつかないことになります。自信が無ければ戻りましょう。
相当の高度感。岩もボロボロと崩れやすく、浮石も多い。油断してはいけない。
山頂。周囲がガケなので、腰が引ける・・・。高所恐怖症です。
支笏湖の青が空の青と同じ。
頂上は18度。温かく、珍しく無風状態でした。
オコタンペ湖が、幻想的なブルーの表情を見せてくれました。行ってみたいが立ち入り禁止区画なので残念です。
下山。沢山の倒木を避けて歩く。
巨大な岩が転がらないように、誰かつっかえ棒をしてました・・・。
砂防ダムの場所まで戻りました。
朝登った時は何もなかったが、午後になると雪解け水で滝になってました。

道具リスト

  • zulu35

    GREGORY

  • VertoS4KGTXヴェルトS4KGTX(メンズ)TNFブラKR8.5

    THE NORTH FACE

    Amazonで見る
  • BLACKDIAMOND(ブラックダイヤモンド)トレイルプロショック BD82320

    Black Diamond

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。