黒岳、越前岳、呼子岳 周回コース

2016.05.14(土) 10:49 - 2016.05.14(土) 13:41
結論から言うと、また同じルートを歩く必要がある。 今日は、山神社から黒岳経由、越前岳と呼子岳を周回しました。 新緑が美しく、気分良く歩いていたのですが、越前岳への稜線を歩いている時に、ポケットの中でアプリの終了と消去ボタンが押されちゃたようで、ログが無くなってしまいました。😫 幸い写真は残っていたので、到着時間等は見ることが出来たのですが、勾配とか標高差が分かりません。 軌跡は、越前岳から山神社🅿️の下山時です。 源頭部と呼ばれているガレ場は、私の苦手な場所です。何とか上手く通過したいのだけど、不安定なガレ場では全然進まない。 この区間の沢のガレ場は、ケルンもペンキ目印もあるけど、どうやら何本か平行して岸に登山道があるようです。 最終的に合流するのでしょうが、早く見つけるのが鍵と思います。 愛鷹山はそんなに家から遠くないので、また同じルートを歩きたいと思います。 眺望がある時に。苦手のガレ場下りの練習に。ガレ場を回避できる平行登山道を探しに。 活動時間 8:17〜13:41 5時間24分(休憩時間込) 距離 概ね11km

写真

山神社🅿️よりスタート‼️
ヤマップ軌跡消失…写真の撮影時間があって良かった。😎 8:17からデスね。_φ(・_・

山神社🅿️よりスタート‼️ ヤマップ軌跡消失…写真の撮影時間があって良かった。😎 8:17からデスね。_φ(・_・

苔が美しい登り登山道(o^^o)
連続梯子箇所がありました。

苔が美しい登り登山道(o^^o) 連続梯子箇所がありました。

あしたか山荘です。
自由に使えるようです。

あしたか山荘です。 自由に使えるようです。

稜線である富士見峠到着。
えっと、ここが8:43なので、登山口から26分で到着したことになります。

稜線である富士見峠到着。 えっと、ここが8:43なので、登山口から26分で到着したことになります。

山に入る前から分かっていたのですが、富士山は上半分雲の中です。
距離が近いので、晴れていたらど迫力でしょうね〜😰

山に入る前から分かっていたのですが、富士山は上半分雲の中です。 距離が近いので、晴れていたらど迫力でしょうね〜😰

黒岳到着。(標高1,086.5m)
時間メモ 9:01

黒岳到着。(標高1,086.5m) 時間メモ 9:01

箱根方面は良く見えています。

箱根方面は良く見えています。

黒岳の山頂は広くて、雰囲気もいいですね。😀

黒岳の山頂は広くて、雰囲気もいいですね。😀

私の好き系な登山道(*^_^*)
目に優しい新緑でリラックス効果あります。

私の好き系な登山道(*^_^*) 目に優しい新緑でリラックス効果あります。

ツツジが綺麗な箇所もチラホラ😍
花のトンネルになっています。

ツツジが綺麗な箇所もチラホラ😍 花のトンネルになっています。

鋸岳展望台です。どうでしょうか?

鋸岳展望台です。どうでしょうか?

やっぱりあり得ない形していますね😱

やっぱりあり得ない形していますね😱

薄い赤色が目を引きます(o^^o)

薄い赤色が目を引きます(o^^o)

登山道の土が雨や人が歩いて流出して、掘れてしまっています。
この場合、右側の道が歩きやすいです。

登山道の土が雨や人が歩いて流出して、掘れてしまっています。 この場合、右側の道が歩きやすいです。

危険箇所があります。

危険箇所があります。

滑落したらヤバいですね。

滑落したらヤバいですね。

これは北側から見ているのですが、南から見ても同じ様にギザギザしてます。

これは北側から見ているのですが、南から見ても同じ様にギザギザしてます。

富士山の撮影に一生を捧げた方が、選んでいるくらいの富士山絶景ポイントなんですが…

富士山の撮影に一生を捧げた方が、選んでいるくらいの富士山絶景ポイントなんですが…

ぶっぶ〜〜🙅
ここは、時期が合えば富士山とツツジのコラボも可能ですね。

ぶっぶ〜〜🙅 ここは、時期が合えば富士山とツツジのコラボも可能ですね。

今回のここまでのルートおさらいです。
山神社🅿️→黒岳→越前岳→呼子岳→山神社🅿️

今回のここまでのルートおさらいです。 山神社🅿️→黒岳→越前岳→呼子岳→山神社🅿️

越前岳到着。(標高1,504m)
相変わらず賑わってます。
時間メモ 10:37到着。

越前岳到着。(標高1,504m) 相変わらず賑わってます。 時間メモ 10:37到着。

新緑が綺麗で空気も美味い。
海も微かに見えています。
ここからヤマップ再スタートです。

新緑が綺麗で空気も美味い。 海も微かに見えています。 ここからヤマップ再スタートです。

越前岳から呼子岳に向かいます。
ここは風が強かったけど、綺麗な花が沢山咲いていました。

越前岳から呼子岳に向かいます。 ここは風が強かったけど、綺麗な花が沢山咲いていました。

イワカガミが沢山💕

イワカガミが沢山💕

呼子岳到着。(標高1,310m)
越前岳から結構下がる登山道でした。

呼子岳到着。(標高1,310m) 越前岳から結構下がる登山道でした。

廃道。
これは大岳に繋がっていたと思われます。

廃道。 これは大岳に繋がっていたと思われます。

滑りやすい土質に段差も。
一応、ハシゴもありました。

滑りやすい土質に段差も。 一応、ハシゴもありました。

須山方向に折れます。
間違って真っ直ぐ行くと🤕

須山方向に折れます。 間違って真っ直ぐ行くと🤕

水は無いけど、沢みたいなガレ場を歩きます。はっきり言って苦手です。😭

水は無いけど、沢みたいなガレ場を歩きます。はっきり言って苦手です。😭

まだまだ続く…

まだまだ続く…

早くこの区間抜けたい。全然距離稼げない。大きい浮石もあるので、転倒注意⚠️

早くこの区間抜けたい。全然距離稼げない。大きい浮石もあるので、転倒注意⚠️

必死にガレ場歩きしている私を横目に、若い夫婦に20m横から凄い速さでブチ抜かれた。思わず「すみません、そちらに道があるんですか?😭」

必死にガレ場歩きしている私を横目に、若い夫婦に20m横から凄い速さでブチ抜かれた。思わず「すみません、そちらに道があるんですか?😭」

前岳、位牌岳への分岐。
愛鷹山塊は、色々なルートを組めそう。

前岳、位牌岳への分岐。 愛鷹山塊は、色々なルートを組めそう。

沢渡りあります。

沢渡りあります。

道を教えてくれた若い夫婦さん。
ありがとうございました(*^_^*)

道を教えてくれた若い夫婦さん。 ありがとうございました(*^_^*)

あのガレ場は、源頭部というのか。
何処から横に抜けられるか今も分かりません。

あのガレ場は、源頭部というのか。 何処から横に抜けられるか今も分かりません。

山神社🅿️到着。お疲れ様でした。
朝より車がいっぱいでした。

山神社🅿️到着。お疲れ様でした。 朝より車がいっぱいでした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。