徳島県.杖立山~日ノ出山~轆轤山(六郎山) 《分水嶺》

2016.05.14(土) 10:23 - 2016.05.14(土) 13:32
Shikokuhenro No.2 (Tokushima)
杖立権現越駐車場→杖立山724.0三等三角点(点名: 大泉)→日ノ出山846.8四等三角点(点名: 日ノ出山)→車道合流→轆轤山(六郎山)東登山口→轆轤山(六郎山)972.1三等三角点(点名: 六郎丸)→轆轤山(六郎山)西登山口→轆轤山(六郎山)972.1三等三角点(点名: 六郎丸)→車道合流→(車道歩き)→杖立権現越駐車場 以前、杖立権現越から杖立山へ尾根沿いに取りつき、藪で進めなくなり断念したので、今回は、車道から直登する。歩きやすくはないが、尾根沿いに上るよりは断然よい。 杖立山~日ノ出山への尾根道も、踏み跡や赤テープかなり少なく、どこが歩けるのかよくわからない。歩けるところを探しながら進む。 轆轤山は東西に快適な山道が走っている。 ルート注意必要、危険箇所なし。

写真

杖立権現越駐車場からスタート

杖立権現越駐車場からスタート

駐車場横が杖立権現越

駐車場横が杖立権現越

前回、ここから杖立山に取りつき藪で進めなくなり断念したが、今回は約500m車道を進む

前回、ここから杖立山に取りつき藪で進めなくなり断念したが、今回は約500m車道を進む

ここから取りつき、杖立山へ直登する

ここから取りつき、杖立山へ直登する

取りつきに赤テープあり

取りつきに赤テープあり

快適ではないが、杖立権現越から尾根沿いに上るより、かなり歩きやすい(杖立山まで赤テープあり)

快適ではないが、杖立権現越から尾根沿いに上るより、かなり歩きやすい(杖立山まで赤テープあり)

尾根道へ合流

尾根道へ合流

杖立山724.0三等三角点(点名: 大泉)

杖立山724.0三等三角点(点名: 大泉)

尾根道を西へ進む

尾根道を西へ進む

赤テープ踏み跡なくなる(歩けるところを探しながら進む)

赤テープ踏み跡なくなる(歩けるところを探しながら進む)

時々、歩きやすくなる

時々、歩きやすくなる

歩けるところを探しながら進む

歩けるところを探しながら進む

日ノ出山846.8四等三角点(点名: 日ノ出山)後方に風車

日ノ出山846.8四等三角点(点名: 日ノ出山)後方に風車

明確な出口ではないが、作業道に出る

明確な出口ではないが、作業道に出る

日向は暑い

日向は暑い

六郎山へ向かって作業道に入ったが、この道は間違いだった(車道を50m進んだ左側に取りつきがある)

六郎山へ向かって作業道に入ったが、この道は間違いだった(車道を50m進んだ左側に取りつきがある)

六郎山を通り過ぎそうになり、強引に山道に取りつき直登する

六郎山を通り過ぎそうになり、強引に山道に取りつき直登する

山道でないので、進めるところを、適当に直登

山道でないので、進めるところを、適当に直登

電波塔に出た

電波塔に出た

電波塔横に轆轤山(六郎山)が隠れている

電波塔横に轆轤山(六郎山)が隠れている

轆轤山(六郎山)972.1三等三角点(点名: 六郎丸)

轆轤山(六郎山)972.1三等三角点(点名: 六郎丸)

轆轤山(六郎山)は、東西に正規の山道があった(西へ下る)

轆轤山(六郎山)は、東西に正規の山道があった(西へ下る)

轆轤山(六郎山)から、西へ下る

轆轤山(六郎山)から、西へ下る

車道へ出た

車道へ出た

車道から、下ってきた山道を振り返る

車道から、下ってきた山道を振り返る

大川原高原方面へ続く尾根道の取りつき(赤テープあり)が見える

大川原高原方面へ続く尾根道の取りつき(赤テープあり)が見える

再度、轆轤山(六郎山)972.1三等三角点(点名: 六郎丸)

再度、轆轤山(六郎山)972.1三等三角点(点名: 六郎丸)

轆轤山(六郎山)から、東に下る

轆轤山(六郎山)から、東に下る

こちらも快適な山道

こちらも快適な山道

車道に出た

車道に出た

車道から、下ってきた山道を振り返る

車道から、下ってきた山道を振り返る

車道を歩き、杖立権現越へ帰ってきた

車道を歩き、杖立権現越へ帰ってきた

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。