古川岳遊歩道を歩く

2016.05.14(土) 09:32 - 2016.05.14(土) 13:21
Niradake, Odake (Nagasaki)
五月晴れの今日、きっとみなさん雲仙を目指していることでしょう。 だってニュースでさかんに仁田峠のミヤマキリシマが見ごろと伝えているから でも人が多いだろうなあ、、、 で、こちらへ出かけました。 平戸街道を歩いたとき、古川遊歩道のことを聞きましたが、あっという間に記憶の薄れ~ 最近、ここを歩く話でていたのですがながれ~ やっと歩けました。 遊歩道なので整備されていて、危険箇所は皆無ですが、強烈な階段のアップダウンの繰り返し。 往復しましたが、何度も車道に逃げたくなりました。 逃げなかったのは、車道歩きは暑そうだから。(笑)

写真

一部気持ちのいい道もありますが~ ほとんど急な階段のアップダウン。 

一部気持ちのいい道もありますが~ ほとんど急な階段のアップダウン。 

愛宕山(相浦富士)のかっこいい姿が見えます。

愛宕山(相浦富士)のかっこいい姿が見えます。

かなりの段差の階段が数えきれないくらい。

かなりの段差の階段が数えきれないくらい。

ここが金毘羅岳みたいだけど、標識なし。

ここが金毘羅岳みたいだけど、標識なし。

展望台からはスカッとする景色です。

展望台からはスカッとする景色です。

10体の菩薩が点々とおかれています。

10体の菩薩が点々とおかれています。

遊歩道から外れてちょっと寄り道。古川岳西峰です。そしてついついそこから尾根をたどり藪漕ぎ~

遊歩道から外れてちょっと寄り道。古川岳西峰です。そしてついついそこから尾根をたどり藪漕ぎ~

細い尾根を少し下ると阿弥陀如来がまつってあります。以前は見晴らしがよかったんでしょうけど、今は木々におおれています。

細い尾根を少し下ると阿弥陀如来がまつってあります。以前は見晴らしがよかったんでしょうけど、今は木々におおれています。

最後の城辻山は中継塔に囲まれて隅っこに。

最後の城辻山は中継塔に囲まれて隅っこに。

帰りは岸壁の下をまく道を通りました。

帰りは岸壁の下をまく道を通りました。

結構な岩壁です。

結構な岩壁です。

こちらのお不動様はほかの9体とはちょっと違っていました。

こちらのお不動様はほかの9体とはちょっと違っていました。

岩の感じが双石山に似ています。

岩の感じが双石山に似ています。

展望台のそばの文殊菩薩さんはいつも町を見守っているようです。

展望台のそばの文殊菩薩さんはいつも町を見守っているようです。

最後まで階段の上り下りは続く。

最後まで階段の上り下りは続く。

スタート・ゴールはこの鎌倉神社。

スタート・ゴールはこの鎌倉神社。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。