乗鞍岳春スキー♪

2016.05.14(土) 08:19 - 2016.05.14(土) 13:11
Norikuradake (Nagano, Gifu)
今回は天候に恵まれた山行でぽんたもぽんきちも大満足な乗鞍岳バックカントリースキーでした。 積雪量は今年の例に漏れず半月位早く雪解けが進んでいる感じでした。 でも毎年8月まで残る乗鞍岳の雪はまだまだ滑りごたえがあり標高3000mからのヒャホーと滑る爽快感は素晴らしいものでした。

写真

観光センターから始発の7:30のバスで現在の終点である位ヶ原山荘でバスを降りて出発です。 今月後半には除雪も進み大雪渓の下、肩の小屋口まで開通予定、今年は少し早くなるかも。

観光センターから始発の7:30のバスで現在の終点である位ヶ原山荘でバスを降りて出発です。 今月後半には除雪も進み大雪渓の下、肩の小屋口まで開通予定、今年は少し早くなるかも。

位ヶ原山荘から100m位歩いて板を着け準備。 ほとんどの方がシールを貼った板か背中にボードを背負ってスノーシュウですが、少数派の登山の方はアイゼンを着けます。 上部の坂がきつく一気に汗が吹き出します。

位ヶ原山荘から100m位歩いて板を着け準備。 ほとんどの方がシールを貼った板か背中にボードを背負ってスノーシュウですが、少数派の登山の方はアイゼンを着けます。 上部の坂がきつく一気に汗が吹き出します。

坂を登りきって汗を拭きながら位ヶ原山荘を振り返ります。

坂を登りきって汗を拭きながら位ヶ原山荘を振り返ります。

進行方向を見ると目指すピークが見えます。

進行方向を見ると目指すピークが見えます。

目指すピークが大きく見えて来ました。 右から朝日岳、蚕玉岳、剣ヶ峰

目指すピークが大きく見えて来ました。 右から朝日岳、蚕玉岳、剣ヶ峰

同じ場所から後ろを振り返る。 今日は天気が良いので皆さん汗だくで頑張って登ってます。

同じ場所から後ろを振り返る。 今日は天気が良いので皆さん汗だくで頑張って登ってます。

大雪渓直下、肩の小屋口バス停付近。 もうすぐここまでバスが開通します。

大雪渓直下、肩の小屋口バス停付近。 もうすぐここまでバスが開通します。

皆さんここで休憩、ここからが本番です。 ぽんきち達も帰りにここでお昼を頂きました。

皆さんここで休憩、ここからが本番です。 ぽんきち達も帰りにここでお昼を頂きました。

クライムアップして少しすると摩利支天岳のコロナ観測所が見えて来ます。(写真はズームアップしてます)

クライムアップして少しすると摩利支天岳のコロナ観測所が見えて来ます。(写真はズームアップしてます)

暑がりのぽんた(^^;) 少し軽装過ぎ?

暑がりのぽんた(^^;) 少し軽装過ぎ?

コロナ観測所の左手に肩の小屋、まだ休眠中。

コロナ観測所の左手に肩の小屋、まだ休眠中。

肩の小屋口から蚕玉岳に直登するルートはハイマツが出て雪が切れていました。 朝日岳北面ルートか剣ヶ峰よりのルートはまだ雪が繫がっています。

肩の小屋口から蚕玉岳に直登するルートはハイマツが出て雪が切れていました。 朝日岳北面ルートか剣ヶ峰よりのルートはまだ雪が繫がっています。

やっと稜線に出ました。 コロナ観測所と同じ位の高さまで上がって来ました(^^)v 

やっと稜線に出ました。 コロナ観測所と同じ位の高さまで上がって来ました(^^)v 

登って来た位ヶ原方面、どこを滑ろうかよりどりみどり(^^♪

登って来た位ヶ原方面、どこを滑ろうかよりどりみどり(^^♪

後少しで稜線に出ます。 最後が少し急になります。

後少しで稜線に出ます。 最後が少し急になります。

やっと稜線に出ました🎶

やっと稜線に出ました🎶

乗鞍岳最高峰剣ヶ峰を望む。 岐阜側は雪が着いていません。

乗鞍岳最高峰剣ヶ峰を望む。 岐阜側は雪が着いていません。

例年だと真っ白でどこを滑ってもOK♪のオープンバーンも今年はハイマツが出てコースを選びます。

例年だと真っ白でどこを滑ってもOK♪のオープンバーンも今年はハイマツが出てコースを選びます。

蚕玉岳山頂から雪山岳

蚕玉岳山頂から雪山岳

エメラルドグリーンの権現池

エメラルドグリーンの権現池

装備をデポして剣ヶ峰へ最後の登り

装備をデポして剣ヶ峰へ最後の登り

山頂付近は雪が飛ばされて岩だらけ、スキーブーツだと歩きにくい。

山頂付近は雪が飛ばされて岩だらけ、スキーブーツだと歩きにくい。

標高3025m、奥に見えるのは大日岳

標高3025m、奥に見えるのは大日岳

剣ヶ峰から岐阜側、権現池

剣ヶ峰から岐阜側、権現池

中央摩利支天の後ろの穂高連峰が見えるはずが、雲に隠れてしまって残念。

中央摩利支天の後ろの穂高連峰が見えるはずが、雲に隠れてしまって残念。

3時間20分かけて登った行程を途中ランチをゆっくり楽しんでも一時間かからず、実質滑降時間は20分位で降りて来ました。 位ヶ原山荘から13:32発のバスで車を停めた観光センターまで40分位だ帰りました。 ちなみに位ヶ原山荘はこの日は満室のようでした。

3時間20分かけて登った行程を途中ランチをゆっくり楽しんでも一時間かからず、実質滑降時間は20分位で降りて来ました。 位ヶ原山荘から13:32発のバスで車を停めた観光センターまで40分位だ帰りました。 ちなみに位ヶ原山荘はこの日は満室のようでした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。