賤ヶ岳 岩崎山登山口から

2016.05.14(土) 08:01 - 2016.05.14(土) 13:05
朝、娘に起こされて「山いこ!」って。 何も用意してないしスマホの写真の空き容量も少ない。。。 急いで準備して出発。 妻と息子はお留守番。 どこにしようか考えたが近場の賤ヶ岳へ。 今回はいつもの最短ルートとは違って余呉湖側から登頂。 ワカサギ釣りの駐車場に停めて岩崎山登山口から登った。 登りはじめは階段の急登。 10分ほど登って娘がトイレって。。。 最初に行きたいか聞いておくべきだった。 引き返して駐車場近くの公衆トイレへ。 8時35分再スタート。 階段の急登を登ったら下余呉分岐、江土登山口からの登山道とつながる。 その後、林道に出合ってしばらく進む。 また、山道に戻って林道を横目に進んでいくと中川清秀の墓。 寄り道してそこでおやつ休憩。 休憩後登山道に戻って、また林道と合流。 すぐに林道終点。 その後は山道。 次の名所は首洗いの池。。。恐怖… 清秀の遺体を土民が谷に下ろし芝で隠し守ったと伝えられ、この池で首を洗ったとされる。 その次の名所は猿が馬場。。。サルがババ? 猿(秀吉)が佐久間盛政の追撃戦を指揮した場所らしい。 ほぼなだらかな登山道。 山頂広場手前で少し急になり、10時24分山頂広場に到着。 10時29分三角点踏破。 山頂で11時45分まで休んだあとは国民宿舎まで下りて余呉湖畔をスタート地点の駐車場までロードを歩く。 13時5分駐車場到着。

写真

余呉湖から賤ヶ岳を仰ぐ

余呉湖から賤ヶ岳を仰ぐ

岩崎山登山口

岩崎山登山口

階段を登る

階段を登る

大きな岩

大きな岩

倒木

倒木

変な形

変な形

整備された林道

整備された林道

林道から山道へ

林道から山道へ

心地良い新緑

心地良い新緑

中川清秀の墓

中川清秀の墓

首洗いの池

首洗いの池

猿が馬場

猿が馬場

ネジネジ

ネジネジ

山頂広場

山頂広場

三等三角点踏破

三等三角点踏破

余呉湖

余呉湖

伊吹山は霞んで見にくい
左側の濃い色の山(小谷山)の奥

伊吹山は霞んで見にくい 左側の濃い色の山(小谷山)の奥

山本山までの縦走尾根
右手に琵琶湖

山本山までの縦走尾根 右手に琵琶湖

山頂でらーめん弥七

山頂でらーめん弥七

ソーラーにもちほシール貼りました

ソーラーにもちほシール貼りました

下山道の分岐
琵琶湖側と余呉湖側へ

下山道の分岐 琵琶湖側と余呉湖側へ

林の向こうには余呉湖

林の向こうには余呉湖

国民宿舎余呉湖荘からの登山口

国民宿舎余呉湖荘からの登山口

余呉湖

余呉湖

余呉湖畔の舗装路を歩く

余呉湖畔の舗装路を歩く

サワオグルマの群生地

サワオグルマの群生地

て書いてた

て書いてた

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。