新装の京都鉄道博物館見学

2016.05.14(土) 09:51 - 2016.05.14(土) 13:01
定期的にやっている同窓との例会。今回は新装なった京都鉄道博物館に行った。SLから新幹線まで退役したいろんな車両が展示されていた。またワットの蒸気機関のやら台車・車輪・信号機・パンタグラフ・等々マニアであれば一日いても飽きない展示物があった。電車の運転体験やら大人から子供まで楽しめそうな展示だった。大形のジオラマもあったが1時間に1回の運転だったので見られなかった。GWが終わった土曜日だったので、そんなに混雑はなかったが、やはり子供連れの家族が沢山だった。

写真

京都駅に到着したが、待ち合わせ場所に誰もいない。案内をもらったメールを確認したら、30分速く来てしまっていた。

京都駅に到着したが、待ち合わせ場所に誰もいない。案内をもらったメールを確認したら、30分速く来てしまっていた。

京都駅ビルを見学。大天井

京都駅ビルを見学。大天井

大階段。横のエスカレーターで登る。

大階段。横のエスカレーターで登る。

屋上は芝生を囲んで竹林になっている。

屋上は芝生を囲んで竹林になっている。

上から大階段を見る。

上から大階段を見る。

南側の伏見から音羽山方面

南側の伏見から音羽山方面

北側の京都タワー、東本願寺方面。ガラス越しなので後ろの竹林がガラスに映って見にくい。

北側の京都タワー、東本願寺方面。ガラス越しなので後ろの竹林がガラスに映って見にくい。

西側の西山愛宕山方面。ヘリポートがある。

西側の西山愛宕山方面。ヘリポートがある。

ビルの中の伊勢丹へエスカレータで下る。普通はジグザグにあるエスカレーターだがここのは11Fから2Fまで一直線に下る。

ビルの中の伊勢丹へエスカレータで下る。普通はジグザグにあるエスカレーターだがここのは11Fから2Fまで一直線に下る。

皆と合流し、梅小路公園を通り鉄道博物館に。

皆と合流し、梅小路公園を通り鉄道博物館に。

二条駅舎を移築した建物、以前来たときは出入口だったが、今は出口専用になっていた。

二条駅舎を移築した建物、以前来たときは出入口だったが、今は出口専用になっていた。

中に入ると早速SLがお出迎え。

中に入ると早速SLがお出迎え。

初代新幹線や在来線の車両が展示されている。

初代新幹線や在来線の車両が展示されている。

車輛の中を通って奥へ。

車輛の中を通って奥へ。

初代0系(?)新幹線

初代0系(?)新幹線

トワイライトエクスプレス。

トワイライトエクスプレス。

初期のSL。

初期のSL。

製造会社のネームプレート。

製造会社のネームプレート。

100系。

100系。

ミゼットもあった。

ミゼットもあった。

車輛台車の展示。

車輛台車の展示。

パンタグラフの展示。ボタンを押すと動く。

パンタグラフの展示。ボタンを押すと動く。

信号機の展示。

信号機の展示。

500系(?)新幹線と月光。

500系(?)新幹線と月光。

車輛のネームプレート。

車輛のネームプレート。

どこを走っていたのか月光。

どこを走っていたのか月光。

こちらは北陸本線の雷鳥

こちらは北陸本線の雷鳥

ワットの蒸気機関。ボタンを押すと動くが動力は電動モーター。

ワットの蒸気機関。ボタンを押すと動くが動力は電動モーター。

大型ジオラマ。動くところを見たかったが待ち時間が1時間近くであきらめる。

大型ジオラマ。動くところを見たかったが待ち時間が1時間近くであきらめる。

屋上へ登ると線路が見渡せる。手前はJR貨物その先に在来線、その先に新幹線、その向こうに東寺の五重塔が見渡せる。

屋上へ登ると線路が見渡せる。手前はJR貨物その先に在来線、その先に新幹線、その向こうに東寺の五重塔が見渡せる。

手前に車庫に向かう在来線と新幹線。右端に東寺の五重塔と左端に京都タワーが見える。

手前に車庫に向かう在来線と新幹線。右端に東寺の五重塔と左端に京都タワーが見える。

トワイライトエキスプレスを牽いていた電気機関車。昼食(宴会)の時間なのでここで博物館とお別れする。

トワイライトエキスプレスを牽いていた電気機関車。昼食(宴会)の時間なのでここで博物館とお別れする。

京都駅に向かう途中博物館から走ってきたSLに遭遇。

京都駅に向かう途中博物館から走ってきたSLに遭遇。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。