白鳥山 原点回帰

2016.05.14(土) 06:46 - 2016.05.14(土) 11:45
Shiroumadake, Korengesan (Nagano, Toyama)
天気のよい日曜に用事があり山に行けない。いっそ街ブラでもして休養日にしようか… ふと、自分の登山始めの山、白鳥山に行ってみようか…と思い立った。 思えば16年前、自分としてはとても高価なハンワグの登山靴(オールレザーで、使ってない今でもピッカピカに磨いてあります)を買い、初めて登った山。 カタクリの可愛さ、下界の雲海、雪を踏み、頂上小屋上からの絶景。食べたご飯の美味しかったこと! 運動らしことをしてこなかったのに、歩き初めから楽しくて楽しくて、歩く加減がわからず前をゆくベテランさんのお尻に何度も頭突きを喰らわした。 誰にでも最初の一歩があるように、あの日が私の原点だった。 ナビを頼りに登山口に着いたら何だか違う。確か山姥碑までは記憶にあるが…坂田峠から歩き始めて、あのとき自分は山姥洞の谷から行ったんだと気がついた。 取り付きからガンガン急登!ウソでしょう~!こんなだっけ? ウグイスの声に癒やされ、大汗かきながら高度をあげ、雪の出てきた道と夏道を交互に歩くようになって、やがてカタクリの群生がお目見え。左右にびっしりと笑っているように咲いている。 あぁ嬉しい! 小屋につく頃はガスで展望がなく、小屋に入って回復を待つ。 とても綺麗にしてあって、銀マットや寝具もあり、快適そう。 きちんとマナーを守って使われている皆さんに感謝です。 ガスが晴れて展望良くなってきた。垂直の梯子で屋根上へ登って、受ける風の気持ちいいこと。 高峰ではないけれど、ほっこりと自分を見つめ直すいい山行になりました。

写真

栂海新道いつかは繋げたい

栂海新道いつかは繋げたい

こんなに急だったっけ?

こんなに急だったっけ?

赤布があって分かりやすい

赤布があって分かりやすい

カタクリびっしり

カタクリびっしり

続きますカタクリロード

続きますカタクリロード

垂直な梯子で屋根上へ

垂直な梯子で屋根上へ

ガスも気持ちいい

ガスも気持ちいい

下りも急。当たり前ですけど。

下りも急。当たり前ですけど。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。