氷ノ山

2016.05.13(金) 09:27 - 2016.05.13(金) 16:54
ラジオ体操仲間6人で氷ノ山に遠征。 朝5時半のピックアップに寝坊して慌ただしく出発。珍しく前夜に準備していたので、山のグッズは揃っていたが財布を忘れて借りるはめに❗ 9時半頃に登山口の駐車場に車を停めて歩きはじめる。 登りの道は初心者向けの旧伊勢街道、氷ノ越経由のコース。 下山途中で「わさび谷」へ寄り道。 昔のわさび田の名残はありましたが、わさびはありません。 でも、すがらしい所でした。 あたかも「もののけ姫」の世界のようだった。 谷川の水と苔むした木々、岩の世界。 屋久島に行かなくてもここでよかったのでは? 全体的に歩きやすい道でした。 スキー場へ下る階段はかなり急でしたが それを除けば、「土」の道が多く、膝に優しい道で、 お気に入りの山になりました。 コースタイム 0949 登山口(0合目) 0958 さざれ石 1006 1合目(正確には 1/10 以後、〇合目と書く) 1017 標高1000m地点 1020 2合目 1032 3合目 1044 4合目 1049 氷ノ越 1108 同 発? 1122 山頂まで2.0km標識 1125 5合目 1152 6合目 1208 7合目 1208 山頂まで1.0km標識 1222 8合目、標高1380m標識、仙谷道合流点 1230 山頂まで0.5km標識 1242 9合目 1258 10合目、山頂 1341 同 発 1345 山頂トイレ 1358 9合目(以下「三ノ丸コース」の合目標識) 1414 8合目 1434 三ノ丸(1464m)、7合目 1458 6合目 1526 リフト最上段到着 1542 わさび谷分岐 1607 わさび谷 1620 わさび谷を抜けてスキー場ゲレンデへ 1637 登山届提出ボックス 1654 車で帰路へ

写真

だれかの忘れ物

だれかの忘れ物

地元の小学5年生の遠足に出会いました。

地元の小学5年生の遠足に出会いました。

正面が氷ノ山山頂です。

正面が氷ノ山山頂です。

小学生のグループは弁当を食べ終わり、降りてくるのにすれ違い。

小学生のグループは弁当を食べ終わり、降りてくるのにすれ違い。

さあ、あと一息です。

さあ、あと一息です。

三角点に足跡を残す!

三角点に足跡を残す!

水洗トイレということです。

水洗トイレということです。

スキー場(チャレンジコース?)リフトおり場

スキー場(チャレンジコース?)リフトおり場

歩いて降りるのにも困難な急坂ですが、スキーだと滑って降りれるのかな?

歩いて降りるのにも困難な急坂ですが、スキーだと滑って降りれるのかな?

途中で、わさび谷へ寄り道することに!

途中で、わさび谷へ寄り道することに!

苔むした岩がごろごろ、清流が流れています。

苔むした岩がごろごろ、清流が流れています。

百葉箱かと思ったら登山届の提出箱でした。

百葉箱かと思ったら登山届の提出箱でした。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。