稲美万葉の森 花便り🌸 2019-03-26

2019.03.26

活動詳細

詳しく見る

今日は夜勤なんですが 昼頃目が覚め いい天気なんで 稲美万葉の森に出かけました。少し前にカタクリの花を見に行ったけどまだ蕾だったのでそろそろ咲いてるかなぁと…車で20分程で行けます。小さな公園ですが万葉集に詠まれている植物が植えられています。加古郡稲美町 (いなみちょう)は昔 印南野(いなみの)と呼ばれた所で万葉集にも詠まれています。台地になってるので水利が悪く荒地が広がっていました。江戸時代くらいから開墾されて ため池も作られて今の田園が広がる風景になったわけですね〜ちなみに兵庫県は日本一ため池が多いらしいです。 カタクリの花は綺麗に咲いてました。他にもバイモユリ スミレ アセビ ヒュウガミズキなど咲いていました。これから続々と咲き始めますね〜(o^^o)楽しみです🤗この公園は穴場みたいでいつも空いているし無料だし 昔からちょくちょく来ていました。ひととおり散策後 今日も夜勤なんでサッサと帰って寝ます。 綾部山に行った後 体調が酷く崩れてしばらく山へ行くのは無理😭😭😭😢🙀次の連休までに治るかなぁ??

稲美万葉の森 3/17 のカタクリの様子。まだ蕾。
菜の花も咲いていました。
馬酔木は満開
今日の様子。綺麗に咲いてました。
公園の片隅に5〜6株あるだけです。
もののふの 八十(やお)とめらが 汲みまがふ 寺井の上の堅香子(かたたご)の花 ー大友家持
スミレ 春の野にすみれ摘みにと来し我そ 野を懐かしみ 一夜寝にける ー山部赤人
バイモユリ 盗掘防止なのかシートが張ってある。
時ときの 花はさくけども 何すれど 母とふ花の 咲きでこずけむ ー防人の歌
片隅の分かりにくい場所にもありました〜
水仙 もう終わりかなぁ
梅ではなく杏なんです😸
ここにも バイモユリ
ピンク色の馬酔木 わが背子に わが恋ふらくは 奥山の あしびの花の 今盛りなり ー読み人知らず
ヒュウガミズキ
ユキヤナギ
梅が一輪残ってました。 家にして 我は恋ひなむ 印南野の 浅茅ヶ上に 照りし月夜を
捻くれ松の木
躑躅
ここからはおまけ 3/16 に行った加古川のみとろフルーツパークの温室。ツルベルギア フォーグリアナ 朝顔みたいですね〜
ゴクラクチョウカ 極楽鳥の頭に似てるから名付けられたらしい。
バウヒニア
名前 不明 シャクナゲみたい
バウヒニア
温室ではおなじみ ハイビスカス
菜の花と梅
梅園 盛りは過ぎたかなぁ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。