大城山(おおぎやま・おおきやま)

2016.05.13(金) 06:45 - 2016.05.13(金) 07:56
焼米ヶ原(やきごめがはら)から。 昨年1月21日に 大宰府政庁跡から歩いて以来の 四王寺山である。 地元に住んでいても 四王寺山という山が あるとばかり思っていたら、 大城山 大原山 水瓶山 岩屋山 の四山に寺があった 云々から四王寺という 名前だけが知られている 感じがする。 山の本にも、 四王寺山(大城山)と 表記されていて 素人にはわかりにくい。 1年前のことは、 よく覚えている。 大宰府政庁跡から 大城山をめざしている途中で 気分が悪くなって、 途中で休んだはいいが、 そこに愛用の時計を 落としてくるなど、 あまり良い思い出はないのだ。 それでも大城山をあきらめて、 大原山と岩屋山まで 歩いている。 今日は、 昼の12時半から、 茶々(愛犬)のシャンプーカット、 狂犬病の予防接種などを 予約していたから。 昼までに 帰宅しなくちゃならないので、 大城山と水瓶山という、 はじめての山を歩くことを 目的とした。 昨年の経験で、 焼米ヶ原に駐車できることは わかっていたから、 焼米ヶ原からスタートした。 二度目なので、 少しなめていた。 いきなり道を間違えてしまった。 大城山山頂と 毘沙門堂(びしゃもんどう)が、 ほとんど同じ場所と知らずに歩いた。 道標は、毘沙門堂ばかりだった。 毘沙門堂の存在が、 四王寺という名称の重さを 感じさせるものを少し感じた。 お金(お賽銭)をもって帰り、 翌年はその倍のお賽銭をすると 書かれていたが、 毎年、1月3日には、 お金、お金、お賽銭、お賽銭の 世界がこんな山頂で 繰り広げられてるのだろうか? 134座165座目

写真

大城山への道

大城山への道

山頂からの眺望

山頂からの眺望

ここに駐車してスタート

ここに駐車してスタート

予習不足

予習不足

まあ、この道かな?

まあ、この道かな?

まあ、こんな感じかな

まあ、こんな感じかな

薄い紫の花はなぜか好きだ

薄い紫の花はなぜか好きだ

過去

過去

過去

過去

四王寺の文字

四王寺の文字

こんな道が好き

こんな道が好き

いい山道

いい山道

展望台は?

展望台は?

やっぱりこんな感じね

やっぱりこんな感じね

ギンリョウソウだ

ギンリョウソウだ

またあずまやだ

またあずまやだ

道

木々と山道

木々と山道

そういうことね

そういうことね

毘沙門堂ってなによ?

毘沙門堂ってなによ?

しっかり読んだぜ!

しっかり読んだぜ!

毘沙門堂って神社なんだ

毘沙門堂って神社なんだ

石段愛好家コックン

石段愛好家コックン

写真

写真

三角関係

三角関係

毘沙門堂の社

毘沙門堂の社

山頂風景

山頂風景

山頂標識

山頂標識

紫の花

紫の花

黄色い花

黄色い花

動画

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。