背戸峨廊(夏井川渓谷)

2019.03.24 2 DAYS

活動データ

タイム

04:26

距離

6.9km

上り

922m

下り

962m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

福島県いわき市の夏井川渓谷、瀬戸峨廊を歩いてきました。 東日本大震災の影響で登山道が崩壊したため、しばらく入山禁止となっていましたが、一昨年から通行が可能になりました。 背戸とは隠れた場所、峨廊は美しい岩壁を意味すると言われるように、磐越東線の江田駅から沢沿いにほんの少し入ると素晴らしく美しい渓谷の世界が広がります。道路からこんな近くに?とビックリします。 渓谷を遡行する遊歩道沿いには大小様々な滝や淵が次々と現れます。初めに現れるトッカケの滝から先は、滝の真横をハシゴで直登したり、川面すれすれの淵を歩いたりと変化に富んでスリリングな道が続きとても楽しめます。 春の新緑の頃や紅葉の時期はさぞかし美しい風景が広がるでしょう。お勧めです!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。