今シーズンラスト 雪山大山登山!

2019.03.24(日) 日帰り
ハマKBT
ハマKBT

 寒の戻りで、山は雪。これは大山に行くしかない! ひょっとしたらということで、先週の車の点検の時にスタッドレスタイヤをノーマルに戻さずにいたので、問題なく大山の駐車場に到着。益田からの道も2か所バイパスが新しくできていて、以前よりもスムーズに行くことができた。駐車場は3月3日から無料。ただ、雪が5センチぐらい積もっていた。そこに車を停め、いざ、雪山大山登山開始。職場のアウトドアクラブで唯一雪山登山グッズを持っているKさんも行きたいということだったので、一緒に登る。  登山予報では登山指数がAということで、大山ブルーも期待しながら登る。時々は青空が出るものの、基本曇り。山頂に近づくにつれ、どんどんガスって来る。山頂に到着するころにはホワイトアウトに近い状態。山小屋で昼食を食べて、晴れるのを待つ。そんな時、ベテラン登山者がガラス窓の雪をどけて、真っ暗な山小屋に光を入れる作業をしていた。その方からの勧めで、その作業を私もKさんもやることに。ただ、待っているよりも、体は温かくなるし、窓の雪もとれ、達成感もあり。いつもお世話になっている山小屋に感謝。  待っていたのだが、青空は見えず、風も強くなってきたので、下山することにした。登山あるあるで、下山途中からだんだんと青空が見えてきた。ただし、山頂は結局雲の中のまま。まあ、今日は仕方がない。帰りは、いつもの行者コース。ここで、思いっきりの尻すべりのショートカットこれが楽しい。  山頂での大山ブルーには残念ながら出会えなかったが、山小屋での作業や、尻すべり、この時期には珍しい見事な霧氷。おまけに、帰りにブロッケン現象も見ることができ、今回もとても楽しい大山登山となった。今シーズンのラスト雪山大山。感謝!  

3月下旬というのに、結構昨夜は雪が降ったようで、駐車場は、真っ白。

3月下旬というのに、結構昨夜は雪が降ったようで、駐車場は、真っ白。

3月下旬というのに、結構昨夜は雪が降ったようで、駐車場は、真っ白。

さあ、これから登山開始!Kさんハイテンション!

さあ、これから登山開始!Kさんハイテンション!

さあ、これから登山開始!Kさんハイテンション!

新雪の中を進む。

新雪の中を進む。

新雪の中を進む。

早目のアイゼン装着。

早目のアイゼン装着。

早目のアイゼン装着。

さすが、登山指数A。晴れてきた。

さすが、登山指数A。晴れてきた。

さすが、登山指数A。晴れてきた。

つらら~

つらら~

つらら~

霧氷が美しい。

霧氷が美しい。

霧氷が美しい。

う~んいい感じ。

う~んいい感じ。

う~んいい感じ。

青空をバックに。

青空をバックに。

青空をバックに。

山頂で、大山ブルーのイメージで登る。

山頂で、大山ブルーのイメージで登る。

山頂で、大山ブルーのイメージで登る。

6合目到着。ここで、しばし休憩。結構登山者もいる。

6合目到着。ここで、しばし休憩。結構登山者もいる。

6合目到着。ここで、しばし休憩。結構登山者もいる。

あれ?ガスって来たけど、とりあえずはポーズ。

あれ?ガスって来たけど、とりあえずはポーズ。

あれ?ガスって来たけど、とりあえずはポーズ。

白い森。

白い森。

白い森。

ん? ガスの中に入っていく登山者。

ん? ガスの中に入っていく登山者。

ん? ガスの中に入っていく登山者。

山頂が近づいてきた。大山ブルーのイメージが崩れ去り、真っ白い世界。

山頂が近づいてきた。大山ブルーのイメージが崩れ去り、真っ白い世界。

山頂が近づいてきた。大山ブルーのイメージが崩れ去り、真っ白い世界。

山頂の避難小屋に到着。

山頂の避難小屋に到着。

山頂の避難小屋に到着。

山頂で、ポーズ。でも、真っ白。

山頂で、ポーズ。でも、真っ白。

山頂で、ポーズ。でも、真っ白。

いつもの・・・でも、真っ白。

いつもの・・・でも、真っ白。

いつもの・・・でも、真っ白。

小屋も見えにくくなるぐらいガスってきた~。

小屋も見えにくくなるぐらいガスってきた~。

小屋も見えにくくなるぐらいガスってきた~。

小屋の中は、登山者が結構いる。

小屋の中は、登山者が結構いる。

小屋の中は、登山者が結構いる。

最近の定番、煮込みうどん・・・なんと、3回連続アルミの鍋に穴が・・・そんな時のために、今回は本物の鍋を持ってきていたので、セーフ。煮込みうどんと、そのあとのおじやを食す。うまい!!

最近の定番、煮込みうどん・・・なんと、3回連続アルミの鍋に穴が・・・そんな時のために、今回は本物の鍋を持ってきていたので、セーフ。煮込みうどんと、そのあとのおじやを食す。うまい!!

最近の定番、煮込みうどん・・・なんと、3回連続アルミの鍋に穴が・・・そんな時のために、今回は本物の鍋を持ってきていたので、セーフ。煮込みうどんと、そのあとのおじやを食す。うまい!!

いつものアフターコーヒー。

いつものアフターコーヒー。

いつものアフターコーヒー。

晴れるのを待っているとき寒そうにしていたら、小屋の明かりを入れるために、窓の雪を取る作業をしてみたら?とその作業をしていたベテラン登山者さんに、声をかけてもらった。たしかに、寒かったので、やってみることに。これが、よかった。体は温かくなるし、山小屋は明るくなるし、人のために働いたという達成感も味わえた。

晴れるのを待っているとき寒そうにしていたら、小屋の明かりを入れるために、窓の雪を取る作業をしてみたら?とその作業をしていたベテラン登山者さんに、声をかけてもらった。たしかに、寒かったので、やってみることに。これが、よかった。体は温かくなるし、山小屋は明るくなるし、人のために働いたという達成感も味わえた。

晴れるのを待っているとき寒そうにしていたら、小屋の明かりを入れるために、窓の雪を取る作業をしてみたら?とその作業をしていたベテラン登山者さんに、声をかけてもらった。たしかに、寒かったので、やってみることに。これが、よかった。体は温かくなるし、山小屋は明るくなるし、人のために働いたという達成感も味わえた。

 Kさんも同じく作業開始。

 Kさんも同じく作業開始。

 Kさんも同じく作業開始。

この窓、雪を除いて、明かりを山小屋に入れることに成功!

この窓、雪を除いて、明かりを山小屋に入れることに成功!

この窓、雪を除いて、明かりを山小屋に入れることに成功!

こんな感じ。

こんな感じ。

こんな感じ。

でも、ガスは晴れるどころか、ますます視界が悪くなる。

でも、ガスは晴れるどころか、ますます視界が悪くなる。

でも、ガスは晴れるどころか、ますます視界が悪くなる。

山小屋の霧氷~ 風も出てきたので、下山することにした。

山小屋の霧氷~ 風も出てきたので、下山することにした。

山小屋の霧氷~ 風も出てきたので、下山することにした。

白の世界。

白の世界。

白の世界。

Kさん、髪が白くなる。

Kさん、髪が白くなる。

Kさん、髪が白くなる。

登山道が見えにくい。

登山道が見えにくい。

登山道が見えにくい。

少し下ると、太陽も出てきて、なんとブロッケン現象。大山で2回目。ラッキー。

少し下ると、太陽も出てきて、なんとブロッケン現象。大山で2回目。ラッキー。

少し下ると、太陽も出てきて、なんとブロッケン現象。大山で2回目。ラッキー。

展望もよくなってきた。

展望もよくなってきた。

展望もよくなってきた。

いい感じ。

いい感じ。

いい感じ。

綺麗!

綺麗!

綺麗!

6合目まで下りてきた。

6合目まで下りてきた。

6合目まで下りてきた。

いい眺め。

いい眺め。

いい眺め。

霧氷と青空がいい。

霧氷と青空がいい。

霧氷と青空がいい。

北壁も見え始めた。三鈷峰の山頂も見える。

北壁も見え始めた。三鈷峰の山頂も見える。

北壁も見え始めた。三鈷峰の山頂も見える。

山頂はホワイトアウトに近かったが、このあたりは幻想的。

山頂はホワイトアウトに近かったが、このあたりは幻想的。

山頂はホワイトアウトに近かったが、このあたりは幻想的。

大山最高~~。

大山最高~~。

大山最高~~。

行者コースに向かう。

行者コースに向かう。

行者コースに向かう。

軌跡を見ても随分とショートカットした尻すべり。秋の軌跡と比べると全然違う。直線だ~。

軌跡を見ても随分とショートカットした尻すべり。秋の軌跡と比べると全然違う。直線だ~。

軌跡を見ても随分とショートカットした尻すべり。秋の軌跡と比べると全然違う。直線だ~。

あと少し。

あと少し。

あと少し。

帰りたくない~~

帰りたくない~~

帰りたくない~~

なんと、雪の上に多数の虫が・・・・やはり春だ~。

なんと、雪の上に多数の虫が・・・・やはり春だ~。

なんと、雪の上に多数の虫が・・・・やはり春だ~。

青空があると、やっぱりいい。

青空があると、やっぱりいい。

青空があると、やっぱりいい。

大山神社。

大山神社。

大山神社。

下山!!夕日に照らされていい感じ。

下山!!夕日に照らされていい感じ。

下山!!夕日に照らされていい感じ。

いつもの温泉。極楽極楽。

いつもの温泉。極楽極楽。

いつもの温泉。極楽極楽。

本日の軌跡。

本日の軌跡。

本日の軌跡。

3月下旬というのに、結構昨夜は雪が降ったようで、駐車場は、真っ白。

さあ、これから登山開始!Kさんハイテンション!

新雪の中を進む。

早目のアイゼン装着。

さすが、登山指数A。晴れてきた。

つらら~

霧氷が美しい。

う~んいい感じ。

青空をバックに。

山頂で、大山ブルーのイメージで登る。

6合目到着。ここで、しばし休憩。結構登山者もいる。

あれ?ガスって来たけど、とりあえずはポーズ。

白い森。

ん? ガスの中に入っていく登山者。

山頂が近づいてきた。大山ブルーのイメージが崩れ去り、真っ白い世界。

山頂の避難小屋に到着。

山頂で、ポーズ。でも、真っ白。

いつもの・・・でも、真っ白。

小屋も見えにくくなるぐらいガスってきた~。

小屋の中は、登山者が結構いる。

最近の定番、煮込みうどん・・・なんと、3回連続アルミの鍋に穴が・・・そんな時のために、今回は本物の鍋を持ってきていたので、セーフ。煮込みうどんと、そのあとのおじやを食す。うまい!!

いつものアフターコーヒー。

晴れるのを待っているとき寒そうにしていたら、小屋の明かりを入れるために、窓の雪を取る作業をしてみたら?とその作業をしていたベテラン登山者さんに、声をかけてもらった。たしかに、寒かったので、やってみることに。これが、よかった。体は温かくなるし、山小屋は明るくなるし、人のために働いたという達成感も味わえた。

 Kさんも同じく作業開始。

この窓、雪を除いて、明かりを山小屋に入れることに成功!

こんな感じ。

でも、ガスは晴れるどころか、ますます視界が悪くなる。

山小屋の霧氷~ 風も出てきたので、下山することにした。

白の世界。

Kさん、髪が白くなる。

登山道が見えにくい。

少し下ると、太陽も出てきて、なんとブロッケン現象。大山で2回目。ラッキー。

展望もよくなってきた。

いい感じ。

綺麗!

6合目まで下りてきた。

いい眺め。

霧氷と青空がいい。

北壁も見え始めた。三鈷峰の山頂も見える。

山頂はホワイトアウトに近かったが、このあたりは幻想的。

大山最高~~。

行者コースに向かう。

軌跡を見ても随分とショートカットした尻すべり。秋の軌跡と比べると全然違う。直線だ~。

あと少し。

帰りたくない~~

なんと、雪の上に多数の虫が・・・・やはり春だ~。

青空があると、やっぱりいい。

大山神社。

下山!!夕日に照らされていい感じ。

いつもの温泉。極楽極楽。

本日の軌跡。