槍ヶ岳敗退からの西穂高岳

2016.05.11(水) 12:23 - 2016.05.11(水) 15:10
Hotakadake, Yarigatake, Kamikochi (Nagano, Gifu, Toyama)
大雨の中新穂高より槍を目指す。白出沢はギリギリ渡れたものの、飛騨沢の鉄砲水により滝谷避難小屋で足止め。12時に敗退を決意。時間掛かっても左俣林道ルートを選ぶか、白出沢で計画変更して奥穂高を目指せばよかった…。 でもせっかく大阪から来たのでタダでは敗退せず、15時のロープウェイに飛び乗り西穂山荘を目指す(笑) 17時前に飛び込んで晩飯を用意してくれた西穂山荘さん、ご迷惑お掛けしました…。 翌朝は3時に起き、雨が止んで満天の星空の中4時出発で山頂を目指す。 前日雨の中10時間歩いたのが足と腰にきてるもののなんとか6時半頃に山頂へ。 久々の晴天で荷揚げのヘリがひっきりなしに飛んでいました。 やっぱり西穂からの景色は最高! 西穂山荘から下山中、ヨーロッパ系の外人にピークまであとどれくらい?30分ぐらい?的なことを英語で聞かれた。 そこはスピードラーニングのCMをラジオで何回も聴いてる私、 「サミット?ノーノーノー!3アワー30ミニッツ!ドゥユーアンダスタァーン?」 と返答すると外人は 「oh…」 と溜息を吐いた。 「but、ニシホサンソウロッジイズ30ミニッツ!ok?」 と言うと 「oh!アリガトゴザマース!」 と言いながら登って行った。 英検8級舐めんなよ!バリバリのカタコトやぞ! 積雪、ルート情報ですが、ロープウェイ駅〜山荘はまだまだ雪が残ってます。アイゼンは無しでも大丈夫。山荘からピラミッドピークまでは雪無し。 ピラミッドピークから先は数カ所雪&氷があるものの、今週中には無くなると思います。

写真

滝谷避難小屋で2時間停滞して敗退を決意。雨のため1日目の写真はこれだけ(笑)

滝谷避難小屋で2時間停滞して敗退を決意。雨のため1日目の写真はこれだけ(笑)

翌朝、丸山から西穂高方面

翌朝、丸山から西穂高方面

昨日とはうってかわって快晴

昨日とはうってかわって快晴

朝日を浴びる乗鞍

朝日を浴びる乗鞍

独標登攀中

独標登攀中

独標。雲海が綺麗

独標。雲海が綺麗

10峰

10峰

9峰

9峰

8峰ピラミッドピーク

8峰ピラミッドピーク

ここで朝日がこんにちは

ここで朝日がこんにちは

唯一の雪壁

唯一の雪壁

6峰

6峰

4峰

4峰

申し訳程度の雪と氷

申し訳程度の雪と氷

3峰

3峰

2峰

2峰

山頂直下

山頂直下

あと少し…

あと少し…

西穂高山頂

西穂高山頂

お疲れ様でした

お疲れ様でした

吊り尾根

吊り尾根

次は絶対倒す!

次は絶対倒す!

槍穂をバックに

槍穂をバックに

記念にもう一枚

記念にもう一枚

ダンボーの山座同定

ダンボーの山座同定

アレはお前さんが登れへんかった槍ヶ岳や

アレはお前さんが登れへんかった槍ヶ岳や

アレは昨日お前さんが登り損ねた奥穂高や

アレは昨日お前さんが登り損ねた奥穂高や

アレは笠ヶ岳やアホタレ

アレは笠ヶ岳やアホタレ

雲海が消えてきた

雲海が消えてきた

槍〜穂高連峰

槍〜穂高連峰

フッジサーン

フッジサーン

雲ひとつない

雲ひとつない

荷揚げヘリがずっと飛んでた

荷揚げヘリがずっと飛んでた

春山だなぁ

春山だなぁ

西穂山荘に降りてきたらジャストタイミングで荷揚げヘリが飛んできた

西穂山荘に降りてきたらジャストタイミングで荷揚げヘリが飛んできた

カッコイイ

カッコイイ

一瞬で去っていった

一瞬で去っていった

ロープウェイ展望台より西穂高岳

ロープウェイ展望台より西穂高岳

またくるよ!

またくるよ!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。