妙義山、自然探勝路

2016.05.10(火) 10:05 - 2016.05.10(火) 13:36
はとバスのツアーにて参加。 険しい岩場には行かず…初級レベルの歩行路。 中之嶽神社までバス。 そこから、第4石門を通るルートにて。 サクサクと歩き。庵へ。 そして石門。 大砲石もみえました! あそこまでいくのは、ロープがないと無理とのこと。 プラス、金洞山、白雲山は死者がでるほどの危険地帯、の上級者向けコースとのこと。 そんな技術などないので、下のルートを楽しみました。 道中、登ったり降りたりとせわしないかんじでした。 ですが、そこまで危険な道はなくよかったです。 昨日雨が降ったあと、からだったのですが、そんなに滑らずにすみました。 しっかりと足を踏み込み着地すれば問題なかったです。 ストックはもしかしたらない方が登りやすい道ですかね。 手袋は必須かなと思います。 岩場やロープ、鎖に手をかけることが多かったです。 鉄階段は結構怖かった。 そして、四阿その2でご飯。 風化して?できたというお地蔵さんをみて、滝へ。 第二展望台は、危ない上に、見通しがあまりよくなかったので、行かずに、第一展望台へ。 怖かったですが、眺めはよかったです! そして、妙義神社へ。 本当は御朱印が欲しかった。 ですが、ツアーだったので立ち寄れず… 無念です。 新緑が綺麗でした! 雨も降られず、楽しかったです。 妙義神社、道の駅にバスが来てくれて、そこからもみじの湯へ。 加熱加水している温泉だそうですが、 温まれました! 気持ちよかったです。 そして、バスにて帰路へ。 連れて行ってくれて、温泉よれて、連れて帰ってくれるので、なかなか楽な旅でした。 また是非利用したいです。 あと、ビックリしたことに、ヒルがいました。 山ヒル。 血が止まらなくて焦りました。 お風呂から上がったあと気がついたんですが… 血が、血がっ 雨のあとだったのか、いたようです。 地元の方曰く、草むらとかにいるらしいです。 しかし、ガイドさんは、妙義にいるとはなー、と首を傾けていました。 ヒル対策には、一番は塩だそうです。 そもそも塩かけると縮んでしまうそうで… 靴下の上部に塩を塗りたくっておくと、這い上がってくるヒル対策になるそうです! 丹沢とかも多いそうなので、これからの時期は、塩、必須かもです。 噛まれたら、とりあえず、血を出して(噛まれると、血が止まらなくなる体液?を注入?されるそうなので、それを出し切るのが大事だそうです)あとは圧迫止血、だそうです! 噛まれても痛みはないのでご注意を!

写真

大砲石

大砲石

少し天気がよくなりました。新緑!

少し天気がよくなりました。新緑!

なかなか険しい

なかなか険しい

眺めが綺麗!

眺めが綺麗!

藤が咲き誇ってました

藤が咲き誇ってました

第一展望台にて

第一展望台にて

妙義神社

妙義神社

妙義神社

妙義神社

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。