縦走達成!宮崎県 盤木山→式部岳→掃部岳→茶臼岳→釈迦ヶ岳→矢筈岳

2019.03.23(土) 2 DAYS Miyazaki
かみなりさん
かみなりさん

活動データ

タイム

15:50

距離

36.2km

上り

3,243m

下り

3,243m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る
法華嶽公園 第2駐車場に車をデポ。 ここから高野集落にある盤木山登山口へ向かいます。 1kmほどなので準備運動にちょうどよいですね。
盤木山登頂。ここからのアップダウンと藪漕ぎに備えて縦走路へ向かいます。
式部岳の前後は藪漕ぎと猪🐗のオンパレードです。 特に藪漕ぎはウェアが被弾しまくるのでご注意ください。 猪🐗は熊よけの鈴でも逃げてくれません。ストックで木を叩くと逃げてくれました。
掃部岳近くの第2展望所から西都方面へ下るとマンサクの丘がありますが、今回はパス。
掃部岳山頂はキレイに整備されていますが、周辺の崩壊が進んでおり滑落にご注意ください。
茶臼岳前後のアップダウンはこの縦走路最大の難関かもしれません。 山頂には焚き火の跡があり、釈迦ケ岳へ向かう道のピンクテープが新しくなっていました。
ここから矢筈岳へ下るルートはかなりの急降下です。再度、靴ヒモや水分・行動食など装備を整えて臨みました。
矢筈岳山頂から登山口の間も、年末に整理され、危険箇所には新しくロープも設置されています。 下りの際は分岐箇所を見落とさないようご注意ください。
新しい南矢筈岳の木札。この山域は保存会の方々などが定期的に整備してくださっているようです。 ありがたい限りです。
綾町側の登山口は宿泊施設や温泉もあるので、こちらを拠点にするのもいいと思います。 今回はここから法華嶽公園まで歩いて帰りました。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。