苅又山960mと英彦山(北岳)1192m🌼石楠花がいっぱい🙌

2016.05.08(日) 09:07 - 2016.05.08(日) 17:16
Hikosan (Fukuoka, Oita)
超無名な苅又山と超有名な英彦山(北岳)を裏からつないで歩きました。 今回は、石楠花(シャクナゲ)がお目当てです♡ 苅又山は3度目ですが、裏英彦山道につながる稜線は、初めてです。 インターネットの情報しかありませんので、読図とGPSは必須です。 ★薬師峠P→苅又山☆ 駐車場から薬師林道を30分弱歩くと、右側に小さくて古い「苅又山」とかかれた板が唯一あります。 ここが取りつきとなります。 以前は小屋がありましたが、重機で広げた林道のようになっています。 板のある右側の人工植林を登ります。 ここは急登で、古いテープが少しあります。 30分弱で尾根出会となり、左側(北)は、自然林の中にシャクナゲがあっちこっち咲いています。 右側(南)は、人工植林の中に少し自然林もあります。 テープを見落とさないように、東に向かって稜線を歩きます。 途中の912mピーク前後にシャクナゲが多く見受けられます。 約1時間で、苅又山960m到着です。 三角点と山名のみです。 ※裏英彦山の登山口がわからない熟年の男女が、薬師林道  にいましたので、道案内のアドバイスをしました。  「いきすぎていますよ!!登山口は戻って左側です。気を付けて!!」 ★苅又山→裏英彦山道合流点☆ 往路を尾根出会まで戻る予定でしたが、912m付近でテープがあり、 まっすぐに少し下っていったらシャクナゲがかなりありました。 コンパスで確認したら北向きで、またGPSでも確認したら間違って、違う尾根を下っていました。 このルートはテープもあったので、薬師林道への2つめの取りつきのようです。次回の探検です!! 30分程ロスしてしまいましたが、シャクナゲをたくさん見ることが出来ました。 戻って、稜線を北西に向かって歩きます。 テープが少なく、踏み跡もわかりにくい所もあります。 結局苅又山から2時間以上もかかりました。 遅いランチとなりました。 ※稜線で、なんと道迷いの単独の男性がおられ、  聞けば、裏英彦山道を通って南岳にいく予定。  いっしょに合流地点までつれていきました。  「よかった❗遭難しないように、地図とコンパスは必ず  持ちましょーう😓」 ★裏英彦山道合流地点→英彦山(北岳)→高住神社→P☆ 北岳の肩に取りつくルートは、短いですが急登です。 なんとここにもシャクナゲがいっぱいです。 肩から一本杉にでます。 後は正規ルートで北岳をお参りし、高住神社へ下りました。 ★感想☆ 英彦山の裏側は、道迷いしやすい。 苅又山は、歩く人もほとんどなく、ひっそりとしている。 裏英彦山道合流地点から、間違って入り込んだ道迷い人🆘発見!! 事前の情報収集と、地図とコンパスで早めに確認すれば 道迷いは防げる。👌 歩かれる方は、基本を忘れずに!!😼

写真

薬師峠に車を停めて

薬師峠に車を停めて

薬師林道を歩きます

薬師林道を歩きます

登山口(分かりずらいです)

登山口(分かりずらいです)

急登を歩く

急登を歩く

朽ち果てた大木

朽ち果てた大木

稜線にシャクナゲ

稜線にシャクナゲ

ここにも

ここにも

左側(北)に多い

左側(北)に多い

花木のトンネル

花木のトンネル

奥にもシャクナゲ

奥にもシャクナゲ

大木

大木

でかッ!

でかッ!

苅又山960m到着

苅又山960m到着

ここは落ち着く~

ここは落ち着く~

往路を引き返す

往路を引き返す

新緑

新緑

鷹巣山(3兄弟?)が見える

鷹巣山(3兄弟?)が見える

912m付近は森

912m付近は森

シャクナゲがたくさんある

シャクナゲがたくさんある

アップ

アップ

間違ってまっすぐ行ってしまった!稜線は左へ

間違ってまっすぐ行ってしまった!稜線は左へ

稜線を歩く

稜線を歩く

裏英彦山合流地点(ここでランチ)

裏英彦山合流地点(ここでランチ)

北岳の肩に向かう(シャクナゲが満開)

北岳の肩に向かう(シャクナゲが満開)

1本杉

1本杉

正規コースに入る

正規コースに入る

正面の△の山が、苅又山960m

正面の△の山が、苅又山960m

英彦山(北岳)

英彦山(北岳)

台風の被害を受けた大木

台風の被害を受けた大木

左側南岳1199.5m、右側中岳(社が見える)

左側南岳1199.5m、右側中岳(社が見える)

戻る

戻る

古い石碑

古い石碑

石段を歩く

石段を歩く

シオジの美林

シオジの美林

?

奇岩

奇岩

高住神社到着

高住神社到着

最後に、ミツバツツジとコラボ

最後に、ミツバツツジとコラボ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。