焼石岳(中沼から往復・ミラーレスが水没)

2016.05.08

活動詳細

詳しく見る
中沼登山口まで普通に車で行けました。 到着時点で3台の車あり。 登山口から中沼までは雪は無く夏道。いつものようにぬかるみ多し。 中沼からはまだまだ雪が多く、快適な残雪歩行になるので、ピンクテープや踏み跡を頼りに歩く。 姥石平分岐点前後は、夏道が半分位出ていますが雪解け水で沢になってました。 山頂含む尾根筋は完全に夏道でした。 天気は良いものの、てんくらの予報では山頂で23m/sの風。 今日は風速計を忘れたが、4月に登った岩手山の22m/sよりも辛かったです。 てんくらの予報はいつも思うが意外と正確ですよね。 姥石平直前で、強風によりバランスを崩して転倒。 山頂からの絶景を撮りたかったのにミラーレス水没。逝きました。 これ以降すべてスマホカメラで撮影しました。 幸いなことに怪我はありませんでした。 追加編集 水没したミラーレス一眼は、24時間エアコンを掛けながら扇風機の風を当てて乾燥させたら復活しました(笑)。
中沼登山口。駐車場までの尿前林道に雪はありませんでした。
ミズバショウも咲いていました。
昨年の5月は木道の上を水が流れていたが・・・。
やっぱりぬかるみ多いです。
至る所にミズバショウ♪
濡れている木段は滑りますよ。
もうすぐ中沼♪
残雪が多くなります。
少しずつ良い天気になってきました。
中沼到着♪
焼石連峰はガスですねぇ。
ショウジョウバカマ
中沼の上流部。
上流部から全景の中沼。
ミズバショウをアップで。
本格的に残雪歩きになりました。
上沼到着。
ここにもミズバショウ♪
少しガスが晴れてきた?
残雪歩きが続きます。
良い感じに晴れて来た?
登る方向はガスですねぇ。
銀明水到着。
―の湧水。
この先も雪がいっぱいの雰囲気。
ここを登っていきます。
滑落したら止まらない?
スキー場みたいです。
東焼石岳?六沢山?
横岳。
焼石岳が見えました♪
ちょっとこの雪渓を超えるのに悩みました。
泉水沼。ここからスマホ撮影です。
焼石岳と横岳との分岐。
すごい爆風なんですが・・・(笑)。
西焼石岳。スマホの手振れ補正が変に効いてる。鳥海山も見えたけど写真では分からないですね。
絶景です。
一応、焼石岳山頂も。
大きな岩影で少し休憩。
下山します。
あれ?さっきも同じアングルで撮ってましたね(笑)。
泉水沼と胆沢平野。
山頂を振り返ります。
横岳も美しい。
またも振り返ります。
ソリで滑り降りたかったなぁ(笑)。
自然のゲレンデでした。
銀明水にて振り返ります。
―ここで昼食。
正面の斜面。
木。
新しい沼(新沼?)←分かるかなぁ(笑)
中沼コース、石沼(つぶ沼コース)の分岐。
上沼。
中沼。
焼石連峰♪
焼石連峰♪
夏油温泉への縦走コース(現在通り抜けは出来ないようです)。
キクザキイチゲ♪
中沼登山口到着。
おまけ。奥州湖展望所にて焼石連峰。
奥州湖展望所から焼石岳。
5/8正午の天気図。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。