屋久島!モッチョム岳に挑む

2016.05.08

活動詳細

詳しく見る
この岩岳に登ると、眼下に広がる太平洋と海外線が一望できる絶景に叫びたくなる! というヤマッパーの方のレポを読み、絶対に行きたいと思ったモッチョム岳。 1000mに満たないけれど、高度感はたっぷり。 かなりの急登続きらしい。 ガイドさんによると、モッチョム岳は木の根が多いので滑るし、赤土もあるので雨が降るとドロドロになるよ、とのこと。 モッチョムに行きたいがために前日レンタカーし、宿の朝食をおにぎりにしてもらい、早朝出発。 登山口は千尋の滝(せんびろのたき)に向かう途中にあります。 駐車場は千尋の滝と同じだけど、登山者用に店の奥に数台停める場所があります。 登り始めの辺りはまるでジャングルのような…さすが亜熱帯の島だー。 登りも最初からガンガン急登です。登るというよりよじ登るという感じ。 ヤマッパーの方のレポの助言で、なるべく身軽で行った方がいいとあったので、今日は最低限のものしか持ってきてないです。水場はいくつもあるので途中補給するつもりでペットボトル2本。 ここも苔がキレイ…水が豊富なんですねぇ テンションあがりすぎて、写真も撮りまくって いたらかなり時間がかかってることに気づく(^_^;) 万代杉…この屋久杉はかなりかっこいい! ロープ場も幾つかあるけど、足場がしっかりしているのであまり問題はありません。 ここでは花崗岩は滑らないから安心、ではありません!靴に赤土が付いているため岩場でも滑るので要注意です! 最後の岩を登るロープ場だけは、足場が不安定だけど、何とかのぼります!だってこの先に絶景が! モッチョム岳到着! そして…今日も山頂は白いのでした… モッチョムという言葉は地元の言葉で女性の◯◯の意味だそうで、わたしがそれを叫ぶわけにもいかずですが、、、叫けぶ気にもなれませんでしたー(T . T) でも風が強いので、ガスが飛んで行ってくれることを祈ってしばし待つことに。 で、きましたー!ガスが薄くなった時に海と海岸線が見えました!クッキリとではなかったけど、ずーと広がる海と小さくなった街並みと海岸線がぁ! 屋久島の神様、ありがとうございます。 下山後、気になっていたサトウキビジュースで下山祝い。サトウキビをその場で絞ってジュースにしてくれます。美味しいです! 千尋の滝を見学、その後ガイドブックで見たパン&ケーキ屋さんペイタに行くとモッチョムケーキというのがあったので、モッチョム岳が見える席でいただきました。 車を走らせ大川の滝(おおこのたき)へ。 落差88mの滝は迫力満点! (翌日雨上がりに行ったらさらに水量増しで圧巻!) 水しぶきが飛ぶのでレイン着て行くことをオススメです。 屋久島、良い旅とアドベンチャーができました! でも心残りはあります…またいつか来れるかなぁ。
千尋の滝の駐車場の奥に登山者用の駐車場があります お店まだオープン前
千尋の滝まで100m
その途中、モッチョム岳の登山口
ふむふむ ダイナミックなイラスト付
いきなり急登 よじ登る感じ
カウンターかな 何度か通り過ぎてみる…(ひとり遊び)
ジャングルだよ
川を渡ります
400mのとこまできた
こなあたりも苔の森
いろんな種類の苔が密集
あ、水場だ
万代杉 キョボク!
かなりかっこいい杉 ガイドさんも屋久島で好きな杉ベスト3にあげていた。
標高700m 根っこロードは続く
この水場で補給!
ヒメシャラの木は、水分をたっぷり蓄えているので、触るとしっとりヒンヤリ。 暑さをしのぐため抱きついてみる。(ヒンヤリ〜)
この木の中を通り抜けるのが登山道
見えた!あれがモッチョム岳だー
花崗岩が隆起してできた島だってことがよく分かる岩肌
これが最後のロープ!
モッチョム岳!きたー! でも、、周りは真っ白
しばらく待っていたらガスが飛んで下界の海岸線が見えた!
あっち側の山もかすかに! 今日は満足としましょう!
オブジェ1
オブジェ2 なんでぐるぐるに?
オブジェ3 苔がふかふか
下山後のサトウキビジュース うまい!
千尋の滝 この岩肌に、よく植物が育ったものだなー
モッチョムを見ながら
モッチョムケーキとコーヒーのブレイクタイム(尾之間のパン&ケーキ ペイタで)
モッチョム 違う角度から
オマケ画像 大ガジュマル アーチ型になってる樹齢300年の木
オマケ画像 大川湧水 屋久島に湧水は数多くあるけど
オマケ画像 お、あれが目指す大川の滝かな?
オマケ画像 大川の滝 でかい!落差88m
尾之間温泉 町の人たちが挨拶してくれる素朴で良質な温泉
オマケ画像 益救神社(やくじんじゃ)のおみくじ お金を入れるところが3箇所ある
益救神社 神話の海幸彦がご神体
ウミガメの産卵地として知られるいなか浜
この春に生まれた赤ちゃんサルを抱くママザル。サルは生まれた時は黒いのだとガイドさんが言っていた。
最終日に行った大川の滝。 前夜の雨で水量増しで迫力満点!
モッチョム岳! やっぱりかっこいい

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。