「城山・鷹尾山」を皮切りに、8つの山をぐるりと巡って

2016.05.08(日) 07:32 - 2016.05.08(日) 14:21
近くの山を、巡れるだけ巡るぞ! の欲張りコースで、この近辺の「山」の付く所を巡って来ました。 城山〜鷹尾山〜荒地山〜なかみ山〜打越山〜七兵衛山〜本庄山〜金鳥山〜。

写真

阪急電車  芦屋川駅からスタート。

阪急電車 芦屋川駅からスタート。

芦屋川沿いに進み、

芦屋川沿いに進み、

閑静な住宅街を通ります。  正面に見える、テレビ塔が建っている山が「鷹尾山」ですね。

閑静な住宅街を通ります。 正面に見える、テレビ塔が建っている山が「鷹尾山」ですね。

この道は、9割の人が 真っ直ぐ "高座滝" から"ロックガーデン" への黄金ルートを目指しますが〜、今日の私たちは "城山" 方面に右に曲がります(^_^)v

この道は、9割の人が 真っ直ぐ "高座滝" から"ロックガーデン" への黄金ルートを目指しますが〜、今日の私たちは "城山" 方面に右に曲がります(^_^)v

城山の説明板です。

城山の説明板です。

大きなお屋敷の横の階段から、いよいよ入山って感じです。

大きなお屋敷の横の階段から、いよいよ入山って感じです。

山道になりました。

山道になりました。

"弁天岩" 方面との分岐です。 真っ直ぐ "城山・荒地山" 方面へ。

"弁天岩" 方面との分岐です。 真っ直ぐ "城山・荒地山" 方面へ。

この "モチツツジ" 淡い色が清々しいです。    清々しさとは ま逆の、黒いハチの営みは ご愛嬌(≧∇≦)

この "モチツツジ" 淡い色が清々しいです。 清々しさとは ま逆の、黒いハチの営みは ご愛嬌(≧∇≦)

途中、眺望ヨシな場所からの、パノラマ〜!   地図的には、この辺りが 「城山」ですが、なんの表示も無いですね(^^;

途中、眺望ヨシな場所からの、パノラマ〜! 地図的には、この辺りが 「城山」ですが、なんの表示も無いですね(^^;

その先、神戸方面の展望ポイントからの写真。

その先、神戸方面の展望ポイントからの写真。

で、テレビの中継所 に出ました。 手前にサンテレビの塔。奥に、この写真の NHKの中継施設。  地図的には、この辺りが「鷹尾山(272m)」ですが 探しても またしても表示無し(^^;;

で、テレビの中継所 に出ました。 手前にサンテレビの塔。奥に、この写真の NHKの中継施設。 地図的には、この辺りが「鷹尾山(272m)」ですが 探しても またしても表示無し(^^;;

麓からも見えていた、テレビ塔の隣にある 四角い高圧鉄塔で、お約束ショット(^_^)v

麓からも見えていた、テレビ塔の隣にある 四角い高圧鉄塔で、お約束ショット(^_^)v

花が黄色いので、"コツクバネウツギ" でしょうか。

花が黄色いので、"コツクバネウツギ" でしょうか。

正面に見えるのが荒地山かと思いきや、名もなきピーク327。  荒地山はその先ですよね〜(≧∇≦)

正面に見えるのが荒地山かと思いきや、名もなきピーク327。 荒地山はその先ですよね〜(≧∇≦)

"高座滝"への分岐。 もちろん真っ直ぐ。 この先にも2カ所程 高座滝 への分岐がありました。

"高座滝"への分岐。 もちろん真っ直ぐ。 この先にも2カ所程 高座滝 への分岐がありました。

振り返っての「鷹尾山」 テレビ中継塔と高圧鉄塔が見えます。   松の新芽は数えないでくださいね〜( ^ω^ )

振り返っての「鷹尾山」 テレビ中継塔と高圧鉄塔が見えます。 松の新芽は数えないでくださいね〜( ^ω^ )

本日、2度目のお約束ショット!

本日、2度目のお約束ショット!

3度目のショット‼︎

3度目のショット‼︎

今度こそ「荒地山」(^-^)

今度こそ「荒地山」(^-^)

この辺りから、本格的に 取り付きかなぁ〜。

この辺りから、本格的に 取り付きかなぁ〜。

出ました!  "岩梯子"  !!

出ました! "岩梯子" !!

頑張って登って来てます(^o^)    伝わるかなぁ〜( ^ω^ )

頑張って登って来てます(^o^) 伝わるかなぁ〜( ^ω^ )

"岩梯子" その次〜。  ピント甘くでゴメンナサイ(^^;

"岩梯子" その次〜。 ピント甘くでゴメンナサイ(^^;

楽しい〜ぃ!    登って登って!!

楽しい〜ぃ! 登って登って!!

で、今度は岩の隙間を抜けます。  が、あまりに狭くてザックを降ろさないと抜けれません(≧∇≦)   "新 七右衛門嵓"って言うらしいです。阪神・淡路大震災で形が変わったので "新" なんだそう。

で、今度は岩の隙間を抜けます。 が、あまりに狭くてザックを降ろさないと抜けれません(≧∇≦) "新 七右衛門嵓"って言うらしいです。阪神・淡路大震災で形が変わったので "新" なんだそう。

その岩の上に登っての、軽くパノラマ〜。

その岩の上に登っての、軽くパノラマ〜。

ロープもありますよ〜。

ロープもありますよ〜。

次は、ちょっと危うい 木の梯子〜。

次は、ちょっと危うい 木の梯子〜。

"ヤマツツジ"  良い色ですよね〜。

"ヤマツツジ" 良い色ですよね〜。

岩場を越えると、心地よい尾根道です。

岩場を越えると、心地よい尾根道です。

で、本日の最高峰「荒地山(549m)」に到着です(^-^)/  ココには表示ありました〜( ^ω^ )

で、本日の最高峰「荒地山(549m)」に到着です(^-^)/ ココには表示ありました〜( ^ω^ )

で、ココの分岐。 右に "魚屋道" と書かれているだけで、真っ直ぐ への案内が無いのですが  道はありますので、真っ直ぐに。  って言うか この辺りも地図的には「なかみ山」らしいですが、表示は見つけられず(^^;

で、ココの分岐。 右に "魚屋道" と書かれているだけで、真っ直ぐ への案内が無いのですが 道はありますので、真っ直ぐに。 って言うか この辺りも地図的には「なかみ山」らしいですが、表示は見つけられず(^^;

道なりにくだると、休憩所と水場。 ピントが甘くてゴメンナサイ(^^;

道なりにくだると、休憩所と水場。 ピントが甘くてゴメンナサイ(^^;

小さな沢をまたいで、

小さな沢をまたいで、

凄んごく 美味しそうなキノコ♪

凄んごく 美味しそうなキノコ♪

ここの分岐がヤヤコしい。斜め左手前からの合流もあり、先は変形の 十字路。 右に 登ります。

ここの分岐がヤヤコしい。斜め左手前からの合流もあり、先は変形の 十字路。 右に 登ります。

登った所からの、展望〜。

登った所からの、展望〜。

で、ロックガーデンから最高峰へ至る 黄金のメインルート "魚屋道(ととやみち)" に出ます。 今日は通る"人"も凄〜く多いけど、"マウンテンバイク" まで通過!!  (^O^)  ここは左に。

で、ロックガーデンから最高峰へ至る 黄金のメインルート "魚屋道(ととやみち)" に出ます。 今日は通る"人"も凄〜く多いけど、"マウンテンバイク" まで通過!! (^O^)  ここは左に。

"横池" への分岐。 右に。    所で、赤いシャツのおじ様、思いっ切り撮っちゃってゴメンナサイ(≧∇≦)  次々と人が通るので待ってられなかったんです(^^;

"横池" への分岐。 右に。 所で、赤いシャツのおじ様、思いっ切り撮っちゃってゴメンナサイ(≧∇≦) 次々と人が通るので待ってられなかったんです(^^;

"横池(雄池)" に到着です(^-^)/     水面に浮かぶ睡蓮の花はまだまだ先ですね。

"横池(雄池)" に到着です(^-^)/ 水面に浮かぶ睡蓮の花はまだまだ先ですね。

水際が黒くなってます。  これ、何だかわかりますか?   後脚の生えた  おジャマタクシー‼︎   小さいけどヤマアカガエルの子 位かな〜。

水際が黒くなってます。 これ、何だかわかりますか? 後脚の生えた おジャマタクシー‼︎ 小さいけどヤマアカガエルの子 位かな〜。

緑とクマザサに包まれた道を進んで、

緑とクマザサに包まれた道を進んで、

"雌池" に出ました。 何だか、立ち枯れの木のせいか、上高地の大正池の雰囲気を感じました (^。^)

"雌池" に出ました。 何だか、立ち枯れの木のせいか、上高地の大正池の雰囲気を感じました (^。^)

雌池先の分岐。  写真では左に歩いていますが間違いです!     ここの分岐は、右が 正解です!!

雌池先の分岐。 写真では左に歩いていますが間違いです! ここの分岐は、右が 正解です!!

で、その先の突き当たりは、左に。

で、その先の突き当たりは、左に。

正面が "この先行き止まり" になっていますので、右にくだります。

正面が "この先行き止まり" になっていますので、右にくだります。

不思議な木の柵沿いに、

不思議な木の柵沿いに、

くだって、

くだって、

杉林のいい雰囲気の先が、

杉林のいい雰囲気の先が、

分岐ですので、右に。

分岐ですので、右に。

分岐箇所の道標。"七兵衛山、パノラマ道" 方面です。

分岐箇所の道標。"七兵衛山、パノラマ道" 方面です。

"七兵衛山山頂 休憩所迄八分" の分岐に出ますが、まずは真っ直ぐ「打越山」を目指します。

"七兵衛山山頂 休憩所迄八分" の分岐に出ますが、まずは真っ直ぐ「打越山」を目指します。

"七兵衛峠" に出ます。 左に。

"七兵衛峠" に出ます。 左に。

休憩所もある ”打越峠" を真っ直ぐ。

休憩所もある ”打越峠" を真っ直ぐ。

こんな感じで登ると、

こんな感じで登ると、

「打越山(480m)」に到着!

「打越山(480m)」に到着!

ここで、お待ちかねの昼食〜。

ここで、お待ちかねの昼食〜。

お腹も満たされた所で、来た道を戻ります。     そして、ここ "七兵衛山山頂 休憩所迄五分" の分岐を右に。

お腹も満たされた所で、来た道を戻ります。 そして、ここ "七兵衛山山頂 休憩所迄五分" の分岐を右に。

登りますよ〜。

登りますよ〜。

で、「七兵衛山(462m)」山頂〜。  ボーイスカウトの皆さんが楽しそうに食事中でした(^-^)/

で、「七兵衛山(462m)」山頂〜。 ボーイスカウトの皆さんが楽しそうに食事中でした(^-^)/

山頂からの景色。

山頂からの景色。

で、山頂を越えて、真っ直ぐくだったのですが、最下段の休憩所の先で行き止まりになるので、下の休憩所  手前を左に。

で、山頂を越えて、真っ直ぐくだったのですが、最下段の休憩所の先で行き止まりになるので、下の休憩所 手前を左に。

打越山 へ向かう時に通過した分岐まで、おりて来ました。  ので、右に。

打越山 へ向かう時に通過した分岐まで、おりて来ました。 ので、右に。

ここも、さっき不思議な木の柵沿いにくだってきた分岐の所。  "木漏れ日広場" って名前が付いてました。    真っ直ぐに。

ここも、さっき不思議な木の柵沿いにくだってきた分岐の所。  "木漏れ日広場" って名前が付いてました。 真っ直ぐに。

杉林の中を、心地よくくだります。

杉林の中を、心地よくくだります。

分岐?  は、真っ直ぐ。

分岐? は、真っ直ぐ。

凄く雰囲気のある、気持ちの良い橋。

凄く雰囲気のある、気持ちの良い橋。

たもとに生えてる植物が醸し出す雰囲気からでしょうか、何だか癒される〜(^o^)

たもとに生えてる植物が醸し出す雰囲気からでしょうか、何だか癒される〜(^o^)

ここは、八幡谷経由で "阪急岡本" へくだる分岐。 真っ直ぐ進みます。

ここは、八幡谷経由で "阪急岡本" へくだる分岐。 真っ直ぐ進みます。

ここも、八幡谷へくだる分岐。 まっすぐ道なりに。

ここも、八幡谷へくだる分岐。 まっすぐ道なりに。

筒状の花から伸びる、長〜〜く伸びた軸。 わかりますでしょうか(≧∇≦)

筒状の花から伸びる、長〜〜く伸びた軸。 わかりますでしょうか(≧∇≦)

マムシグサ等と同じ、テンナンショウの仲間の  "ウラシマソウ"  ですね〜。

マムシグサ等と同じ、テンナンショウの仲間の "ウラシマソウ" ですね〜。

道に戻って、かな〜り変形の 四叉路に出ます。 写真、一番左が 今来た道。一番右が 登り坂を越えて "風吹岩" へ、手前は "金鳥山" 方面。  なので、ここは 真ん中の  登らずに"風吹岩" へ の道を進みました(^O^)

道に戻って、かな〜り変形の 四叉路に出ます。 写真、一番左が 今来た道。一番右が 登り坂を越えて "風吹岩" へ、手前は "金鳥山" 方面。 なので、ここは 真ん中の 登らずに"風吹岩" へ の道を進みました(^O^)

"タチスボスミレ"  ?

"タチスボスミレ" ?

で、どこへ出るのかわからない 茶色い柱状の分岐を越ええると、 左手に マジックで    ↗︎本庄山(3分)  と書かれた "いのしし注意餌付け禁止" の看板があります。  そのすぐ先の踏み跡を左に!! 見落とさないでくださいね〜!!!

で、どこへ出るのかわからない 茶色い柱状の分岐を越ええると、 左手に マジックで ↗︎本庄山(3分) と書かれた "いのしし注意餌付け禁止" の看板があります。 そのすぐ先の踏み跡を左に!! 見落とさないでくださいね〜!!!

かまぼこ板みたいな板に書かれた「本庄山(424.5m)の表示‼︎

かまぼこ板みたいな板に書かれた「本庄山(424.5m)の表示‼︎

ちゃんと、三等三角点もあるのに、地図には 山の名前も載っていない山。

ちゃんと、三等三角点もあるのに、地図には 山の名前も載っていない山。

戻って進むと、分岐に出ます。   右が登ってくる時通った道なので、左に。

戻って進むと、分岐に出ます。 右が登ってくる時通った道なので、左に。

"旗振山" と書かれたパウチ。  須磨でも聞いたことがあるよーな、あちこちにあるんですね〜。

"旗振山" と書かれたパウチ。 須磨でも聞いたことがあるよーな、あちこちにあるんですね〜。

そこにあった、櫓。   登れそうですが、我慢(≧∇≦)

そこにあった、櫓。 登れそうですが、我慢(≧∇≦)

これは、登れない高圧鉄塔、その◯個目(≧∇≦)

これは、登れない高圧鉄塔、その◯個目(≧∇≦)

優しくくだります。

優しくくだります。

ここの分岐を右に。 倒れた道標には、休憩所と書かれてます。

ここの分岐を右に。 倒れた道標には、休憩所と書かれてます。

で、テーブルとベンチの広場。  地図的には、ここが「金鳥山(338m)」みたいですが、またまたまた  何の表示も無し‼︎‼︎

で、テーブルとベンチの広場。 地図的には、ここが「金鳥山(338m)」みたいですが、またまたまた 何の表示も無し‼︎‼︎

その先に続く道。  冒険心から、私たちは この先のルートを進みましたが…。 皆さんは、保久良神社への下山をお勧めします。

その先に続く道。 冒険心から、私たちは この先のルートを進みましたが…。 皆さんは、保久良神社への下山をお勧めします。

ワイルド極まりない道。

ワイルド極まりない道。

この付近には、白い藤の様な花が咲いた木が凄く多く咲きていて癒されますが、調べてみたら "ニセアカシア" と言う木の 花みたいです。

この付近には、白い藤の様な花が咲いた木が凄く多く咲きていて癒されますが、調べてみたら "ニセアカシア" と言う木の 花みたいです。

開けた所からの、パノラマ〜。   わかりにくいですが、ニセアカシアが満開の谷。

開けた所からの、パノラマ〜。 わかりにくいですが、ニセアカシアが満開の谷。

で、かなぁ〜り急な 階段に積もる滑る落ち葉…。  凄く滑ります。危ないです。

で、かなぁ〜り急な 階段に積もる滑る落ち葉…。 凄く滑ります。危ないです。

"ニセアカシア"       北アメリカ原産の外来植物なんだとか。 日本には明治の始めに入って来たそうです…。   つまりは、全て植林(≧∇≦)

"ニセアカシア" 北アメリカ原産の外来植物なんだとか。 日本には明治の始めに入って来たそうです…。 つまりは、全て植林(≧∇≦)

高圧鉄塔、その◯◯

高圧鉄塔、その◯◯

かなり、ワイルド〜。   でしょ(^o^)

かなり、ワイルド〜。 でしょ(^o^)

自然に半分帰ったかのような、苔生した堰堤。

自然に半分帰ったかのような、苔生した堰堤。

鹿服ケ原砂防ダム  って名前らしい、

鹿服ケ原砂防ダム って名前らしい、

なんだか、人工物(倉庫)が。

なんだか、人工物(倉庫)が。

住宅地の舗装路に出ました。

住宅地の舗装路に出ました。

"日栄橋"を渡って、対岸に。

"日栄橋"を渡って、対岸に。

しばらくくだると、"八幡神社"に出ました。

しばらくくだると、"八幡神社"に出ました。

お参りの後、参道をくだって、左に橋を渡って。   と、道を撮った写真に 当たり前のように横切る  ポルシェ パナメーラ…。   流石は岡本の山手〜(≧∇≦)

お参りの後、参道をくだって、左に橋を渡って。 と、道を撮った写真に 当たり前のように横切る ポルシェ パナメーラ…。 流石は岡本の山手〜(≧∇≦)

阪急電車の踏切に出ました。  渡って右に。    因みに、踏切を渡らずに右に行っても梅田方面行きのホームに出る改札はありますよ(^_^)v

阪急電車の踏切に出ました。 渡って右に。 因みに、踏切を渡らずに右に行っても梅田方面行きのホームに出る改札はありますよ(^_^)v

阪急 岡本駅で、ゴール*\(^o^)/*

阪急 岡本駅で、ゴール*\(^o^)/*

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。