陣馬山から高尾山縦走

2024.06.24(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 33
休憩時間
58
距離
20.2 km
のぼり / くだり
1266 / 1282 m
24
15
9
9
8
1 11
30
20
29
8
14
9
7
37
1

活動詳細

すべて見る

まさに初心者縦走コースといった印象だった。所々急坂が少しずつあるが、ストックを使えばいける程度で、問題ないと感じた。日の出山、御岳山に比べても、大差ない感じがした。この縦走コースも候補に入れていいかもしれない。 ただ、山行中ハチがずっとブンブン飛んでいて落ち着かなかった。巣の周辺をパトロールでもしているのだろうか。これは夏の風物詩だろうけど、以前と比べて多い気がする。 昨日の雨の影響で水はけが悪い道は、ぐちゃぐちゃにぬかるんでいたので歩き辛かったし(特に陣馬山山頂から小仏城山山頂まで)山行中ずっと風がなく、暑くてずっと汗かきっぱなしだった。予想していたことなので、雨降ったし暑い時期だし、まあこんなもんだろうと思いつつ登った。その結果、計4本の600ミリリットルペットボトルのお茶やスポドリが失われた。 景信山、小仏城山の茶屋はお休みだった。平日は、お休みらしい。そんな中で、陣馬山の茶屋は2件中、1件営業していた。冷たいラムネのサイダーとダカラが体にしみた。山中のオアシス。 高尾山のお店は、着いた時刻が15時過ぎていたため、残念ながら全ての店が閉まっていた。ビュッフェのビアマウントはやっていたらしいが、食事代5000円は高いので自分の選択肢にはない。麓も同じように閉店していて、消耗した分ご飯を……とはいかなかった。 高尾山口駅近くのお風呂に入って食事するのも良かったが、自分が入ることの出来ないタイミングだったため、どこにも寄らずに真っ直ぐ帰宅した。今日問題があったとすれば、汗ふきシートを持ってこなかったのが心残り。着替えを持ってきていたから着替えることは出来たけど、汗のベトベトがそのままなのはきつい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。