伊豆三山縦走(発端丈山~葛城山~城山)

2024.06.24(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 15
休憩時間
55
距離
12.8 km
のぼり / くだり
1085 / 1052 m
49
1 2
33
9
16
33
24

活動詳細

すべて見る

月曜に有休を取ったので、当初の予定は、日曜に城山から発端丈山へと縦走をかけ、下山場所からすぐの三津に宿を取って、翌日はゆっくり帰京するか、午前中に沼津アルプスを軽く歩いてから帰るつもりだった。 ところが関東は梅雨入りし、土曜晩から日曜朝方まで、強い雨が降り続ける天気に。 宿だけは先に取ってしまったので、どうしようかと思っていたが、月曜は晴れとはならなくても、天気は持ちそうな予報となり、月曜に逆から伊豆三山を縦走することにする。 ただ高温多湿という予報で、ウェアがグショグショになることが予想され(現にそうになった)、帰りに乗る予定の特急の前にどこかで汗を流さないとマズい!となり、早歩きして入浴時間を捻出することに。 ちなみに、葛城山へのルートは、背面登山口は、YAMAP先人の情報から、急登のため雨の翌日は不向きということで避け、小坂みかん園の途中から分岐して、山頂裏から登るルートを採用した。 数ヵ月前のYAMAP先人メモだと、倒木などあるが背面登山のルートよりは楽ということだった。ところが、分岐の付近のコンクリ道に法面から崩れた土砂が大量に降り積もっていた。とにかく分岐から別れて登り始めてみたら、上の方まで酷く法面が崩壊していて、すぐに登山道も大きく流され崩壊している状況。強引に無理矢理登っていたら、たまたま登山道がトレースできたが、その後も何ヵ所か登山道が崩壊してて、かなり危険だった。本日(2024.06.24)時点では、登山道としては全くといっていいほど機能していない。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。