塔ノ岳~鍋割山!やっぱ登山はいいね!

2019.03.17

活動詳細

詳しく見る
ここ最近、色々と忙しく、全然山に登れずじまいでした。 雪山は興味があるものの、軽アイゼンしかなく、スノーシューとか今から買っても、ね。 ということで、山に上るなら雪がなくて景色のいい所! 大菩薩も考えたものの、直近で雪が降ったみたいなので、塔ノ岳! 最近、リピート率が高いです。 でも、今回はいつものピストンとはちょっと違う! 鍋割山まで行って、噂の鍋焼きうどんをいただこうではないかっ! 山小屋のグルメで度々出てくる鍋割山の鍋焼きうどん。 ずっと気になってたんです。 過去には一人で食べに行こうとも思ったんですけどね。奥さんも食べたいって言ってたんで、今回凸ってみました。 出発は大倉駐車場から。7:30に到着しましたが、まだOPENではなく、7:45くらいにOPEN。 天気がいいからなのか、けっこう人が来ています。 ゆっくり登りながら、塔ノ岳山頂に登頂。塔ノ岳は登る度に楽になっている気がする。 きっと、コースのイメージがつくからなんでしょうね。 そこから塔ノ岳山頂の途中にある金冷しまで戻り、鍋割山へ縦走。 初めて行くルートなんでドキドキしましたけど、そんなアップダウンもなく、穏やかな道ですね。 ただ既に空腹が限界に近かったので、フラフラでしたけど。 念願の鍋割山荘に到着して、早速鍋焼きうどんをオーダー! 僕たちの前には3~4組しか待ってなかったので、少ない方? 20分くらいして待ちに待った鍋焼きうどんが出来上がり! 外は極寒(なんと雪が舞ってました)でしたが、せっかくなんで外でいただくことに。 味は皆さんのレポ通り、美味しすぎる!の一言。 これは、寒い季節はさらに美味しいね!と。 大満足の一品でした。 下山は塔ノ岳ルートに戻らず、そのまま大倉駐車場へのコースで下山。 下りながら思いましたけど、このコースって登りの場合、塔ノ岳のバカ尾根よりキツクないですか? 沢を越えた辺りから車が通ることができる道が整備されてあるので、 単調ではあるものの楽なコースですが、今後、鍋割山に行くのであれば、塔ノ岳経由で行くこと決意しました。 景色はガスってたので、富士山は見れませんでしたが、雪が舞ったり、おいしい鍋焼きうどんも食べれたり、 途中で鹿の群れが疾走していくことも見れたり、と充実した山行でした!

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。