屋久島 縄文杉コース

2024.06.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

10:00

距離

21.1km

のぼり

1135m

くだり

1120m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間
休憩時間
1 時間 26
距離
21.1 km
のぼり / くだり
1135 / 1120 m
49
1 23
15
18
1 11
24
22
34
17
12
1 1
37

活動詳細

すべて見る

年1くらいは県外にチャレンジしよっかなーみたいな軽すぎる気持ちで屋久島へ渡り、縄文杉を見に行く事に。 軽い山ではありませんでした。 往復22kmの道のり、 8割くらいがトロッコ道。 本格登山は2割くらい? ですが10時間で戻らないといけないので、トロッコ道はハイスピードで、足がガクガクに。 雨に濡れた木の根っこや石に気をつけながら歩くので足が緊張してかなり疲れました。 道中ガイドさんが屋久島のことをたくさん教えてくれて、その知識がすごすぎてメモ持参すればよかった🥲 屋久島はみんなが思うような島じゃありません!!とぴしゃり言われ、ゆるふわな気持ちが引っ込みました。 屋久島の事、人間による自然破壊、神々のこと、苔の大切さなどなどなど 覚え書き •屋久島はほぼ岩 •屋久島を作っているのは苔  •石の上の苔に杉の種が落ち、それが木になった 何千年もかかって奇跡のような形で縄文杉がある •屋久島には土が無い→川に魚も住まない程→微生物系もかなり少ないため生き物には過酷な島(虫があまりいなかった!!) •植物も生きるのに必死!!こんな環境で縄文杉がここまで大きく育ったことは超奇跡!! •こだまと妖精ともののけはいます! 奇跡の縄文杉は神々しかったです。 明らかに他の縄文杉とはサイズと迫力が違い、王の風格がすごかったです。 屋久島の歴史は悲しい部分も多かったけど、知ることが出来て良かった。 ツアーあるあるだけど写真が全然撮れなかったのが心残り😢

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。