帝釈山とワタスゲの田代山湿原に馬坂峠から

2024.06.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:09

距離

7.7km

のぼり

643m

くだり

648m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 9
休憩時間
0
距離
7.7 km
のぼり / くだり
643 / 648 m
28
18
11

活動詳細

すべて見る

美しい草花を求め、初めての尾瀬へ。 二泊三日のほぼ檜枝岐村満喫合宿の二日目。計画では本日予定だった燧ヶ岳を昨日登ってしまったので、することが無い。道の駅のトレッキングガイドのパンフレットから帝釈山に行ける事実を知る。湿原だから雨でもエンジョイできそう。ワタスゲ、楽しみ! 早速、ネットで情報収集。ドコモバッチリの道の駅尾瀬檜枝岐、駐車場にフリーwifi もとんでます。 本行程の核心は、檜枝岐中心部から馬沢峠までの凸凹林道の運転です。四駆で細心の慎重運転でした。運が悪いとパンクしそうな雰囲気。ドコモ圏外の林道ですのでお気をつけて。道幅せまくすれ違い困難、脱輪にも注意。 檜枝岐村中心部から馬坂峠まで40分程度。途中、登山口まで何分の看板あり。精確でびっくり。 馬坂峠9時着で駐車場に先行者ゼロ。準備中一台到着。下山時も同じ。前日土曜日は混雑の情報を拝見しましたが、雨だとガラガラ。 登山口にトイレ完備。峠から帝釈山までは30分。木道完備。雨のため上下レインウェアと長靴使用。 田代山付近の弘法大師堂がすごい!地形図ではお堂ですがなんと非難小屋で整備完璧。トイレ完備。おそらく管理人の方とお会いしましたが、水以外は完備とのこと。おまけにお堂なので仏様と一緒に泊まれます。これは心強いし寂しくない!山奥のお堂に宿泊→21世紀には経験し難い。おまけにお堂周辺はドコモバッチリです。整備や管理のおかげです。感謝。 田代湿原が池塘が素晴らしい。一面のワタスゲ。雨ですがエンジョイできました。 下山後、昨日と同じ駒の湯で癒され、ミニ尾瀬公園、檜枝岐村博物館経由で道の駅に帰還。 豆知識→檜枝岐村は、星さん、平野さん、橘さん姓しかいなかったそうです。水はあるが稲作×。檜枝岐村役場脇のJAのガソリンスタンドは魚沼方面最終。補助金が出ているためガソリンと軽油が安いです。 今晩も道の駅も車中泊し、明日は平ヶ岳の計画。楽しみ!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。