平尾台・貫山・水晶山-2019-03-17

2019.03.17(日) 2 DAYS Fukuoka
ひこっと
ひこっと

活動データ

タイム

06:26

距離

13.4km

上り

816m

下り

813m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

長距離、長時間歩けることを目指して、平尾台に歩きにきた。何かの大会みたいなのがあるらしいが歩くのは自由だった。 天狗岩、水晶山は初めてだが、緩やかなコースで素晴らしい展望が開けて大変良かった。 風が恐ろしく強く、新品の帽子が飛ばないかとヒヤヒヤしたがだんだんと晴れてきて歩く人もみるみる増えた。 長めに歩くと股関節が痛むのは相変わらず。鍛えようが足りないのか。

真ん中の駐車場からスタート。午後からは満車状態だった。
平尾台にも森林はある。
貝殻山を見ながら。
南向きに展望の良い道を行く。素晴らしい眺めにペースは上がらない。
天狗岩に向けて登って行く。
天狗岩、この大きさ、尾根上にどっしりとした配置から行橋方面の集落からよく見えているはず。
天狗岩を後ろから。
展望の良い尾根をずっと歩く。
これは何?
パラグライダーの基地らしい。先ほどの竹竿は吹流しをつけるのかな。
右の水晶山を目指して歩く。
体調が良かったら貫山にも寄ってみよう。
偽水晶山。
素晴らしい眺めだけど強風で目を開けられない。
手前が広谷台。奥に偽水晶山。
水音が聞こえてきて、道沿いに滝がありました。
綺麗だ。
彼方に福智山が霞む。
広谷台。
稜線上をグループが貫山方面に頑張って歩いてる。
貫山綺麗。
水晶山への道は枯れ草に覆われて歩きにくい。
偽水晶山到着。中津方向。
振り返れば足立山も。
水晶山はまだ先。
貫山綺麗。
水晶山は木に覆われている。
水晶山山頂まであと少し。
山頂到着。足立山、昨日登った風師山が見える。
四方台。登山者と道が集まる大好きな場所。
四方台から貫山を目指す。
貫山の最後の登り。ほんと嫌い(笑)
他の山にはない景色。
貫山山頂。お昼を過ぎて人少なし。
帰り道、四方台から大平山を見る。大平山はまたの機会に。
最後に、写真真ん中右の岩山を目指す。
岩山。四方台から見下ろせる低さ。
山頂までもう少し。この辺りの石灰岩は侵食が進んでみんな丸みを帯びている。
岩山あたりから見る大平山が一番かっこいい。
侵食の進んだ丸い石灰岩。
さあ、戻ってきた。駐車場近くにはキャンパーも。
帰りがけ、門司の太一商店でレッド太一の大盛を自分にご褒美!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。