一切経山・駱駝山・白とんがり・中天狗

2024.06.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:24

距離

11.8km

のぼり

996m

くだり

995m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 24
休憩時間
17
距離
11.8 km
のぼり / くだり
996 / 995 m
24
40
1 15
43
12
1
55
26

活動詳細

すべて見る

登山日和なのに午前勤務、おまけに明日は雨。 登るなら今日しかない! ということで午後1時半からのかなり遅めなスタートデス。 今後の山のために、重い荷物を担ぐ練習を開始。 とりあえず今回は、防寒着や寝袋とかクッカー詰め詰め。 足りない道具の代わりに水4リットルで代用、総重量は11キロ。 まだ足りないけど、とりあえずこんなもんでレッツラゴー! 浄土平ビジターセンターからサクッと登ろうかと計画してたけど、直前で気が変わり不動沢からのルート+帰りは駱駝山経由に。 日没は七時くらい、コースタイムが約6時間なら4時間ちょっとで帰ってくれると判断! なにかあってもヘッドライトもあるし防寒着も揃ってるから大丈夫!いける!帰りには共同浴場入って帰ろう、ヌフフ。なんて甘い考えをしてました。 コレガマズカッタノデス… 自分にとっては重い荷物にペースは上がらず、一切経山を越えたあたりから徐々に暗くなる様子に焦り、下りで巻き返そうとろくに休憩もとらずに進むが、ザレ場をうまく歩けずさらに減速&転倒、ビジターセンターから登るから小でいいと持ってきた熊鈴のなんとも頼りない音。 震えながらラジオ代わりに一人実況をして気を紛らわすも、当然余計に疲れる。 そもそも午前中仕事してたからいつもより体力使ってたせいもあり、ついに歩いては止まる、歩いては止まる状態に。 大きく休憩したいけど、もうかなり周りが暗い。ヘッドライトで本当に歩けるのかも不安で、休んでる余裕はない。一切経山で食べる予定だったパンも食べずにいたのも悪かった。 誤魔化しながら気力を振り絞りなんとか七時前に下山。 コースタイムとほぼ変わらない5時間半。 余裕をもったスケジュールの必要性と体力の過信厳禁を心に刻む一日となりました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。