燧ヶ岳に御池からピストン,会津駒ヶ岳の後に。

2024.06.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:16

距離

9.2km

のぼり

1042m

くだり

1041m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 16
休憩時間
0
距離
9.2 km
のぼり / くだり
1042 / 1041 m
27
23
41
2
28
18
23

活動詳細

すべて見る

美しい草花を求め、初めての尾瀬へ。 名前も山容も穏やかな至仏山とは異なり、なんだか荒々しい燧ヶ岳。登山道は火山岩ゴロゴロ。地質図ナビでは安山岩、玄武岩。 会津駒ヶ岳13時下山後、そのまま車で御池へ。13時半に燧ヶ岳の登山開始。 登山口近くに駐車できました。 登山道は良く整備されていますが,ところどころ木道階段が壊れているところあり。 7〜8合目付近に残雪かつ斜度あります。当方、inov8 x-tron使用、登り下り共にここはスパイク使用しました。残雪部の下に流水あり、使用したスパイクを洗ってから持ち帰れます。 ドコモの電波は御池駐車場のみ○、登山道は総じて×です。 当方、登山中は片耳のみワイヤレスイヤホン使ってラジコとルート外れ警告音を聞いてますが、8合目付近でイヤホンがないことに気づく。電波×でラジコ聞けず常時音が出てなかったので気付かなかった。。探しながら下山。見つけたらラッキー。 下山中、残雪下端付近にて、さわやかなお兄さんに出会う。なんと「イヤホン落としませんでしたか?そこにありましたよ。」とイヤホンを見つけてもらいました!感謝!教えてもらえなければ、全く見つけられませんでした。。。雪渓に落ちてるイヤホン、小さすぎて見えん。老いを痛感。 下山後、駒の湯に。内風呂のみ。アルカリ単純泉。700円。燧の湯は1000円、道の駅のアルザは800円18時まで。 二泊三日で会津駒ヶ岳、燧ヶ岳、平ヶ岳に登る「ほぼ檜枝岐満喫合宿」。明日は雨予報のため、初日に会津駒だけでなく燧も完了することができました。道の駅尾瀬檜枝岐に車中泊。ドコモバッチリ、涼しくて快適。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。