浅間嶺ツアー

2024.06.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

05:15

距離

9.5km

のぼり

644m

くだり

787m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 15
休憩時間
1 時間 23
距離
9.5 km
のぼり / くだり
644 / 787 m
1 43
52
11

活動詳細

すべて見る

本日も登山ツアーに参加。まだ、腰が完治しないため、取り敢えず45lザック、9.5kgで様子見。 上川乗バス停からスタート、直ぐに登りが始まる。浅間尾根は、江戸時代には、木炭等を運んだ重要街道で、甲州裏街道、中街道、いろいろと謂れがあるようです。登りは適度な斜度で、昔の人達の見た景色に想像力を掻き立てられ歩きます。そうした雰囲気もあり、あっという間の頂上でした。頂上からは、富士山、くだりは、奥多摩三山を臨みながら、気持ちの良いトラバースを繰り返します。時坂峠からは、一変、苔むす森と沢沿いを歩きます。昨日の雨もあり、水量を湛える川の音が背景に響きます。ゴール付近の目玉、払い沢の滝への道は、疲れた身体を冷やしてくれる滝のミストを豊富に提供してくれます。何とも変化に富んだ癒しの登山で、また歩きたいコースが増えました。いつか、奥多摩三山を縦走出来るかな?

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。