浅間嶺と数馬の湯♨️へ

2024.06.22(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:53

距離

13.9km

のぼり

1138m

くだり

778m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 53
休憩時間
33
距離
13.9 km
のぼり / くだり
1138 / 778 m

活動詳細

すべて見る

山歩きをしてそのまま温泉♨️に入りたくなりました。東海大学前のさざんかが閉まって、伊勢原秦野界隈のリーズナブルで駅へ歩ける温泉は、弘法の里湯と秦野富士見の湯ぐらいになりました。 前から興味あった数馬の湯をゴールにできるコースにしました。YAMAPの他の方の活動記録を拝見、良さげなので行ってきました。 中学時代の国語の教科書に、明治生まれの女性が、埼玉の吾野から数馬へ嫁いだ話があった事を覚えてます。山を歩いて越えてのお嫁入りだったのでしょうか。 朝、五日市駅でバスの時間まで余裕があったので、NEW DAYSのイートインでコーヒーを。隣の席の登山姿の男性と少しお話、藤沢から来た事を伝えたら、遠かったでしょうと労っていただきました。それから丹沢の蛭の話になって、なんだか全国的に有名なのでしょうか。丹沢全部にモリモリ蛭が居るわけではないんですが。 浅間嶺縦走コースは公園を歩いてるような穏やかな道でした。そして涼しい!丹沢ではもうこんな涼しさはないな。浅間嶺から数馬の湯に降りる人はあまり居ないのでしょうか、最後の方はガラリと様子が変わって荒れてて藪漕ぎもしました。 今日もお読みいただきありがとうございました♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。