YAMAP / ヤマップ
画像

農鳥&南嶺@大門沢↑Direct↓の写真

農鳥岳登る途中で振り返っての超絶景!

この写真を投稿したユーザー

はっち
ID: 1381599

○主に山梨県内の山をソロハイクしています。 ○登山&Rord bike & RUN & swim、食トレ等に取り組んでいます。 【ヤマレコでの過去記録】 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-252185-data.html ○現在コメ欄は閉鎖してます。🙇。ルート状況等、ご確認したいこと等々ありましたら、DM(✉️)にてお願いします。 ○山梨の山の安全登山情報等、皆様に喜んで頂けるレポ作りに励みます。 ーーーーーどうぞよろしくお願いします🤲ーーーーー

この写真を含む活動日記

写真49
もらったドーモ60
10:21
25.4 km
2834 m

農鳥&南嶺@大門沢↑Direct↓

黒河内岳(笹山)・白河内岳・白剥山(山梨)

2024.06.22 (土)日帰り

はっち
はっち

○筆者の山行。今回は農鳥と白根南嶺周回です。 ○昨日、梅雨入りしたとのことですが、今日は好天気が望めそうなので、少し長めの山行を設定して、今後のロング山行に対応できる身体を調整することとしました。 ○真っ暗な登りの大門沢を攻略して、白峰三山を縦走しよう!という細やかな目標があったのですが、広河原まで行った場合、広河原発の午後2時30分の奈良田行きのバスだと、夕方までに帰宅できないので、次回に回すこととしました。😰。 ○老化のせいか、最近、長い登りを早登りするとどこかで両脚が痙攣するので、とにかく登りはゆっくり、補給はしっかりして、今後のロング山行を意識したpace配分を心掛けることとしたのでした。(^O^)。 ○といった流れの中で、私の身体にも無理のないだろう計画で、全行程を10時間程度で走破する計画と相成ったのでした。(^O^) ↓ 以下①②は私への参考です。 ①大門沢から登る場合、この時期でも後半の笹山からの下りの水場が枯れていることも想定して、余計分の水を背負っていくことも大事(今回は4、5ℓ持参しました。)でして、特に夏場に南嶺周回する場合は、大門沢↑を回避することも検討ですかね。 ②大門沢小屋から一気に登り上げます。だからと言ってpaceあげてはダメです。亀のようにゆっくり登って足の消耗を最小限にすべきです。特に白峰三山縦走の場合は、農鳥からかなりのUP downあります。ゆっくりやり切ることが大切です。 ○白根南嶺を南下するのは初めてでした。脚的には大して変わりませんが、大門沢を登りに使った方が若干楽な気がします。そして、登りも下りも厳しいdirect one。どっちに使っても相当疲れます。そして下りは転倒必須です。😰。 ○昨日は夏至。1年で一番昼が長いとのことで、大門沢に辿り着いた時には、既に明るくて、大門沢攻略もくそもなく普通にクリアしつつミッション終了したのでした。(^O^)。 ○まぁ、でも次回は、NO damageでゆっくり白峰三山縦走してきたいな。