「どっちが本物だ!」偽水晶山・水晶山-2019-03-17

2019.03.17(日) 日帰り Fukuoka
室長?
室長?

活動データ

タイム

02:38

距離

6.8km

上り

434m

下り

434m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

厄介仕事が一区切りついたので、午前中だけと言い訳して近場の山に。 平尾台、貫山のエリアはルートも長いので、地図を見ながら4回ぐらいで全部登れるかな、などと考えてこのたびは偽と本物の水晶山。 気になるのは偽。何が偽なのか答えを探してやろうと。 等覚寺の第二駐車場に停めて、いざ。 偽水晶山までは藪の間を登る。 丁寧な草刈りのおかげで、安心して上がれる。 世代感覚が出るけど、偽といえば僕がピンと来るのは偽ライダー(仮面ライダー)。 「そいつは偽物っちゃ!」とテレビの前で一人ハラハラしてたことを思い出す。 まあ結局何が偽なのかは分からなかったけど、水晶の由来はきっと水晶取れたんだろうなと思ってたら案に違わず。 昔は珍しい水晶も採れていたらしい。 しかし偽の方が本物っぽいピークだったのは、ジョークとしか思えない。 下山はひたすら竹藪を歩く。 パッコーンと竹が折れる大音声に、ひとり慄く。 帰りに くさみ温泉♨️に立ち寄る。 湯が良い。サウナも水風呂もある。 二人きりのサウナで爺さんに話しかけられる。 「給料増えたかい?」 僕が怪訝な顔をするとニヤリ。 「ベアたい。春闘も終わりやろ」 なるほどね。 そこからはフィンランド式サウナのピリつく熱気のなか、爺さんの年金トークを拝聴。よく考えてみたら、僕らが年金暮らしのときはこんな程度のグチでは済まんだろうな。 気持ちの良い低山だったので、予定通り何回かに分けて山歩きしよっと!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。