明星ヶ岳(湯ノ又登山口より) までもう少しのところで撤退

2016.05.07(土) 09:01 - 2016.05.07(土) 14:49
不明瞭なルートであること、1000メートル以上を登り降りする、かつインターネットで探しても書き込みをされている情報が最近のものはなかったので、挑戦してみました。 道標となるテープも場所によってはない所もあり、踏み跡を探しながら、どうしてもわからない時は勘で進むような感じ。 天候も怪しく、時間も厳しくなり、余裕が無いと帰りの道迷いのリスクを避けたかったため、やむ無く撤退しました。次回は登山開始時間も早くして行動時間の確保を重視。 余裕があったので、時間をかけて滑り落ちないように神経を使いました。濡れ落ち葉や急斜面、柔らかい土、コケのついた倒木など。途中ルート誤りもありましたが、YAMAPのおかげで修正できました。 破線ルートの理由も身をもって理解できました。 山歩きに慣れていない人はオススメできません。

写真

ここを越えると本格的な登りがスタート。

ここを越えると本格的な登りがスタート。

表示板が朽ちて落ちています。

表示板が朽ちて落ちています。

急登を進む。下りは滑りやすそう。

急登を進む。下りは滑りやすそう。

これもボロボロ。

これもボロボロ。

中森付近。

中森付近。

霧が立ち込めてくる。

霧が立ち込めてくる。

久しぶりにテープが出てくる。

久しぶりにテープが出てくる。

本日はここまで。

本日はここまで。

帰りに撮影、滑り落ちないように気をつけて歩く。
行きは道を間違え、斜面を横歩きしている時に滑り落ちてしまった。

帰りに撮影、滑り落ちないように気をつけて歩く。 行きは道を間違え、斜面を横歩きしている時に滑り落ちてしまった。

かなりの年代物と思われる。

かなりの年代物と思われる。

斜面を滑って落ちることもあったが無事の報告とお礼をする。

斜面を滑って落ちることもあったが無事の報告とお礼をする。

山火事注意の垂れ幕からすぐに登山口になる。行きは少し躊躇して関係ない所を歩いてしまった。

山火事注意の垂れ幕からすぐに登山口になる。行きは少し躊躇して関係ない所を歩いてしまった。

実線のルートにならない理由がそれなりにあった。

実線のルートにならない理由がそれなりにあった。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。