黒谷(くろだん)梅林から天神山

2019.03.16(土) 日帰り Nara, Osaka, Kyoto
ふぁんトント
ふぁんトント

活動データ

タイム

05:39

距離

11.2km

上り

523m

下り

541m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

梅林を求めて矢田丘陵の麓、黒谷梅林公園へ行ってきました。朝からの雨で訪問者は皆無? ひっそりとしていましたが、それなりに観梅を楽しめました。しばらくは大丈夫でしょう。矢田丘陵からは北ルートをお勧めします。一箇所溝を横断する以外は、とても良い道でした。 天神山は今回で2度目の訪問。以前は場所を特定できてなくて、何度も失敗していました。今回は尾根道の探索。前日に東生駒のMさんが、お歩きになっていました。急に訪問者が増えて、天神さんもびっくりなさっているでしょう。

富雄駅で下車予定だったのに、間違えて東生駒で降りちゃった。しょーもなー。最も平凡なルートで山へ突入
無機質なコンクリ階段いやだなぁと思ってたら、イノシシの臭いがプンプン。
「今日はやめとこ」と思ったけど、意外に乾いていたので三角点訪問。
三等三角点(点名:北ノ谷、標高:218.17m)にタッチ!
今朝は生駒山に雪が降ったそうです。
コレは何でしょう。
「ココは絶対やめとこ」と言い聞かせていたのに、入り口の火の用心を見て辛抱できなかった。
四等三角点(点名:山ノ奥、標高:259.22m)のプレートあり。方向間違えて急斜面を下ってた。ヤバー。
黒谷(くろだん)梅林へ向かいます。ルートは2本あるらしい。帰路はもう一本のルートを予定。
アレ?行き止まり? 北向きの支尾根みたいです。
すぐ右手にプレートがかかっていました。
尾根道の歩きやすいルートです。
笹ヤブ越に南ルートが見えていた。(実際にはバイパスルートだったようです)
分岐に目印。地図には表記がありません。南ルートに通じているのか?
どっへー。道が落ちてる。慎重に通過しました。
無事に黒谷梅林に到着。今が見頃です。
梅のアップその1
梅のアップその2
広々としていて、天気が良ければお弁当ピクニックに最適。
ナンジャトテ。イノシシの牧場ですか?ここは?やりたい放題やん。
地図にある南ルートはこの辺りだけど。。。道がない。いや、こんな日じゃなかったら突っ込むけど。今日はアカン。
梅林の最上部にある休憩所でランチタイム。
山ラーメンしてたら晴れてきた。
往路で見つけた分岐に突入。上からは見えなかったけど、綺麗に整備されてました。
谷を横断します。
でっかいイノシシのヌタ場。気配は感じないけど、臭いがスゴイ。
往路で見えていた付近を通過。この辺りは地図に表記はありません。
南ルートに合流しました。ここは私有地なのか?
南ルートも尾根道でした。
近畿大学農学部の実験設備です。毛虫ホイホイでしょうか。
暗越街道に到着。いつものヤツを行います。一等水準点にタッチ!
矢田山の三角点は、なぜか廃点となりました。ここは跡地。さらに尾根を進みます。
うわー。白いキノコに緑のコケ。コケキノコ?
木漏れ日の静かな尾根道です。ウグイスが鳴いていました。
東明寺と合流。最奥部の畑です。現役でしょうか。かなり荒れてきた。
磨崖道標に到着。本日は天神山を目指します。うまくいけば、ニケンギョ池にも行きたい。
この木の間から突入。旧道はヤブに覆われて歩けません。
サクッと天神さんに到着。前回は旧道を突き進んでテキトーに斜面を登りました。
天神山は雨乞いなどの行事を行ったとされる場所。尾根道が通じていたようです。かなり良い道です。
尾根が分岐するところは小広場のようになっています。分岐のどちらにも赤いプラスチック杭が見える。ムク谷のモリはこの周辺なのか?
南へカーブする尾根を下ってきました。Mさんのマーキング発見。ムク谷は発見できませんでした。次回はここから登ろうと思います。
次に目指すはニケンギョ池。魔物が住む池なのか? ワクワクするなぁ。
道、崩落してるやんけ。。。
竹林がドーン。これ見て撤退。3分の1も攻めてないのに。。。悔しい。
乙田橋から見る天神山です。すり鉢状の秀麗な山ですね。
最後に二級水準点にタッチ。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。