YAMAP / ヤマップ
画像

(大阪)ワークマン VS 岩湧山の写真

★ーー下り編ーー ●階段 固い路面は足裏に衝撃を感じやすく「痛くはない」が長いと疲れは感じる。 木の階段は問題ないが、石の階段は「ライトな足つぼマッサージ」状態だ😅 ※木の根 区間も同じ感触だった。←これは「登り」「下り」同じ印象。 ※木の根 区間はソールのブロックが潰れる感触があり 乾いてると グリップ力は大差は少なかったが、濡れてると「滑りそうな」感じはあった。

この写真を投稿したユーザー

ふらの
ID: 822540

初心者です👍

この写真を含む活動日記

写真24
もらったドーモ434
02:42
5.2 km
568 m

(大阪)ワークマン VS 岩湧山

岩湧山・一徳防山・三石山(大阪,和歌山)

2024.06.17 (月)日帰り

ふらの
ふらの

前回記事(舗装路歩き) https://yamap.com/activities/32433775 ワークマンで トレラン風シューズ ワークマンHP https://workman.jp/shop/g/g2300053567054/ 高耐久シューズ アクティブハイク ¥1900 で行ってみたのだが・・・・ 前回は「舗装路」を歩いたので・・・ ※舗装路は微妙な感じだった😓←ソールが薄く疲れた😅 今回は「登山道」で使えるか?で・・・試してみた。😆 ではでは 🤸‍♂️🤸‍♀️やっほ~い🤸‍♀️🤸‍♂️ ●車でのアクセスは特に問題なし。😀 滝畑ダム方面からも行けるが、出来れば河内長野方面からの方が無難そう・・・・ 林道は繋がってるが、あまり通らない為か、路面が荒れてる感じです。 ●駐車場は・・・ 岩湧山駐車場(無料) こちらの駐車場は8台程度だが、随所に点在する。 どんだけ~ 止めれるか分からないが、60台程度なら止めれそう😀 トイレは駐車場に無く 少し登った所にある四季彩館にトイレあり ーーーーーーー 今回は「登山道案内」の記事じゃないので・・・ 登山道案内はこちらを参照下さい。🙇‍♂️ 以前の日記 https://yamap.com/activities/16252928 ーーーーーーー ★前回の感想🤔 お店で履いた感想は・・・ 普段4Eの靴を履いてるので ちょい小指が当たる感じ・・・圧迫はされてないが 不安だったので 普段「26.0→26.5」のワンサイズ大きめを買ってみた。 結果・・・・ やはり普段「幅広4E」の自分にはちょい狭かったのかな? 特に当たってる感じは無かったのだが、 親指はじ・小指はじが痛くなった。←一か所水ぶくれになった😅 1週間程度慣らしたのだが・・・もう少し慣らすと良い感じかも? ・今回のルート「舗装路 時々 未舗装路」では・・・ スニーカーと比較すると 歴然のグリップ力 ・問題点は・・・ソールが薄く感じる。 地面の感じが、伝わってくるので 長く歩くと疲れる。 ※登山では・・・・登山靴と比べると あまりお勧めはしない。 トレランシューズを履いたこと無いので何とも言えないが、 登山靴と比較すると、すべてが「柔らかい」感じだ。 ☆お勧めのシチュエーション 神社・お寺・観光・公園散歩など・・・・ 距離が長くなく 路面が悪く 滑りそうな所がある時など・・・ 「舗装路歩き」初回はこんな感じの感想だった ーーーーーーー ★前提として ワークマン「トレラン風」シューズを試すのだが・・・ 当の本人「トレラン用の靴」は持って無いし、履いたことも無い😅 比較できるのは「登山靴」だ!ココは悪しからず ご了承してもらいたい。・・・ トレランの方からすれば「何言っちゃってんの」と思う事があるかも知れないが、ご了承お願いします🙇‍♂️ ではでは♪ 行ってみよ~🤸‍♂️🤸‍♀️ ★ーー登り編ーー ●舗装路 登りの「舗装路」は特に何の問題も無いかと思います。 ●緩やかな登り こちらも特に問題はない。 登山靴と比較しても、グリップ力もさほど変わらない感じ。 登山靴と比較すると「メリット」の方が多いかも! とにかく「軽い」が印象だ! スタスタと先へと進める。「超 楽しい」☆彡 ●急登 こちらも靴の「軽さ」が「超 楽しい」☆彡 ・デメリットは「靴のつま先」でクリアしなきゃいけない場合、ソールは柔らかく不安定になる。 ・路面が斜めになってる場所では、踏ん張りが効かない感じがする。 ローカットの理由もあるかと思うが・・・ ソール アッパー共に柔らかいので「ねじれる」感じ・・・最悪 靴が脱げそうになる😅 ※難易度の高い山では「お勧め出来ない」感じだった ●階段 特に問題なし。 「軽さ」によって足上げが楽である。 ※「軽さ」によって タイムも体感も 速く進めるので、筋肉は「ヒーヒー」いってた😅 ーーーーーーー ★ーー下り編ーー ●舗装路 特に問題なし ※今回は無かったが、工事現場にある「鉄板」が濡れてると「かなり・・・いやいや激滑る」 濡れてると「マンホール」も注意が必要 ●緩やかな下り シチュエーションのイメージで かなり変わる ・落ち葉等であれば「登山靴」と同じ感じ😄 ・ザレ場でのグリップ力は登山靴と差が無いように感じるが、靴に砂が入る。 まぁ、これはローカットに問題があるだけなので「ワークマン」には関係なさそうだ。 ・注:一番の問題は「ゴロ石」区間だ! ソールの柔らかさにも問題あるかも?だが、アッパーの素材も柔らかく「ぐねりやすく」捻挫には要注意! ●急登の下り ・ソールがよれる感じはあるが、ゆっくり下ると さほど問題無さそうだ ・段差が激しい所では何だか躊躇してししまう。上記にも書いたが、「ぐねる予感」があるのかな? ●階段 固い路面は足裏に衝撃を感じやすく「痛くはない」が長いと疲れは感じる。 木の階段は問題ないが、石の階段は「ライトな足つぼマッサージ」状態だ😅 ※木の根 区間も同じ感触だった。←これは「登り」「下り」同じ印象。 ※木の根 区間はソールのブロックが潰れる感触があり 乾いてると グリップ力は大差は少なかったが、濡れてると「滑りそうな」感じはあった。 ーー総合ーー 結論から言うと「かなり お勧め」! 最初は「初心者」にお勧めかな?と思っていたが・・・「登山靴」しか履いたことが無い方にお勧め! 「ワークマン」にこだわりは無いが、選択肢の中に「ローカット」をお勧めする。 デメリットもあるが、「メリット」もある。 すべての「登山」をローカットで賄えないが、場所、使い方を選べば「楽しい」が増えるかと思います。 最初の「お試し」としてワークマンをお勧めしてみた。😄 登山靴からの比較だと・・・「とにかく軽い」足運びが かなり楽だ🤸‍♀️🤸‍♂️ いつもの登山が2割程度「速い」感じ🤸‍♀️🤸‍♂️調子に乗っちゃいかんが・・・ コースの難易度低く 行った事のある登山には最適のアイテムになるでしょう。 ・蒸れ感は登山靴と比較するとちょいマシな程度 注意点は  ・アドベンチャーな登山には向かない ・登りは特に不満は無いが、下りは物足りない感じはある。 この2点だけ 割り切れば 超お勧め😆 気になる点は ・上記にも書いたが、横方向が柔らかく捻挫には注意が必要 ソール・アッパー共に柔らかい感じだ。 ・ソールが薄いので長距離だと足裏が疲れを感じると思います ・ソールパターンも柔らかいので若干よれる感じがあるかな 耐久性も気になるが、¥1900😆まぁ良しでしょう😄 個人的には「整備のされた ライトな登山」なら もう「ワークマン一択」😆 と言いながら・・・本格的な「トレランシューズ」にも興味が出てきてしまった。🤩