函館山(御殿山)縦走

2024.06.17(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 9
休憩時間
25
距離
8.8 km
のぼり / くだり
488 / 529 m
20
4
22
1
1
5
1
2
1
1
1
12

活動詳細

すべて見る

谷地頭電停から立待岬、そこから称名寺まで函館山縦走。 初心者でも気軽に登れるコースだが、登山靴を忘れて普通のカジュアルシューズで登ったら、1時間も経たないうちにシューズ両方の底の部分が剥がれてしまった。 やっば、登山靴でないとダメすね。 登山靴のありがたみを知る事になった。

函館山 電停 谷地頭。
ここからスタート。
電停 谷地頭。 ここからスタート。
函館山 縦走の最初のピーク、地蔵山。
縦走の最初のピーク、地蔵山。
函館山 マンホールと、カジュアルシューズ。
このあと、底の部分が剥がれてしまう運命。
マンホールと、カジュアルシューズ。 このあと、底の部分が剥がれてしまう運命。
函館山 立待岬方面
立待岬方面
函館山 海沿いの道を進んでたら行き止まりだった。
戻って立待岬方面の階段を行く。
海沿いの道を進んでたら行き止まりだった。 戻って立待岬方面の階段を行く。
函館山 立待岬。
ここまでの道は狭いのに、観光の車は歩く私の横すれすれを飛ばしやがる。
歩行者に気を使わないドライバーは大嫌い。
立待岬。 ここまでの道は狭いのに、観光の車は歩く私の横すれすれを飛ばしやがる。 歩行者に気を使わないドライバーは大嫌い。
函館山 しばらく行くと、やっと登山道入口
しばらく行くと、やっと登山道入口
函館山 フタリシズカ
フタリシズカ
函館山 アジサイの一種
アジサイの一種
函館山 ほっかいどーもマムシいるんすね
ほっかいどーもマムシいるんすね
函館山 地蔵山付近。
ここから函館山山頂直下まで林道が続く。
地蔵山付近。 ここから函館山山頂直下まで林道が続く。
函館山 千畳敷広場。
お弁当広げてくつろぎたくなる。
千畳敷広場。 お弁当広げてくつろぎたくなる。
函館山 展望
展望
函館山 クローバーの花
クローバーの花
函館山 太平洋。
下北半島も見えた。
太平洋。 下北半島も見えた。
函館山 千畳敷砲台戦闘司令所
千畳敷砲台戦闘司令所
函館山 戦闘司令所内部。
しっかりしたデザインの造り。
戦闘司令所内部。 しっかりしたデザインの造り。
函館山 このような部屋が幾つも。
何かを置いてあったのかな?
このような部屋が幾つも。 何かを置いてあったのかな?
函館山 この中は立入禁止だった
この中は立入禁止だった
函館山 砲台跡。
この先の道が分からずしばらくウロウロ。
分からないので、千畳敷広場まで戻る。
砲台跡。 この先の道が分からずしばらくウロウロ。 分からないので、千畳敷広場まで戻る。
函館山 オオジシバリ?
オオジシバリ?
函館山 林道
林道
函館山 マンシュウキスゲ?
マンシュウキスゲ?
函館山 入江山ピークの砲台跡
入江山ピークの砲台跡
函館山 ノハラムラサキ?
ノハラムラサキ?
函館山 砲台跡
砲台跡
函館山 林道終わり
林道終わり
函館山 函館山
函館山
函館山 函館山のピークだと思われる場所。
建物の方が高い
函館山のピークだと思われる場所。 建物の方が高い
函館山 23℃
969hPa。
冷たく感じる風が強く、汗冷えしそう。
23℃ 969hPa。 冷たく感じる風が強く、汗冷えしそう。
函館山 レストランで贅沢。
ニシン丼1500円。
美味しい。
レストランで贅沢。 ニシン丼1500円。 美味しい。
函館山 レストランの窓からの展望
レストランの窓からの展望
函館山 称名寺方面へ下山
称名寺方面へ下山
函館山 称名寺の墓地をすり抜ける
称名寺の墓地をすり抜ける
函館山 称名寺の境内を通らせていただき、下山。
称名寺の境内を通らせていただき、下山。
函館山 おすい
おすい
函館山 函館ドッグ前電停
函館ドッグ前電停
函館山 函館山全景
函館山全景

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。