YAMAP / ヤマップ
画像

アカノラ山(入笠山植物園)沢入登山口の写真

植物の開花時期はこの看板で確認できます

この写真を投稿したユーザー

owl
ID: 1842004

長野県と県境の山々を中心に登山と地域景観巡りをしています。 2021年に伊那谷や日本アルプスの風景を紹介するYOUTUBEチャンネル「Nishiyama2021_山のあなた」を立ち上げて週1本程度の動画配信をしています。(2023/7/9名称変更) https://www.youtube.com/@nishiyama2021 1993年に長野県に移住して渓流釣り・フライフィッシングを経て、サッカーばかりしてた自分が地区山林管理を契機に2016年より登山再開しました。 毎週フットサルも続けています。 空木岳、守屋山、高烏谷山等をホームマウンテンとしていますのでよろしくお願いします。 YAMAPは2021/9月利用開始です。 めざせ3000m峰21座制覇!百高山完登も目指したい!体力維持との勝負です。

この写真を含む活動日記

写真34
もらったドーモ41
02:30
5.6 km
438 m

アカノラ山(入笠山植物園)沢入登山口

入笠山(長野,山梨)

2024.06.16 (日)日帰り

owl
owl

フォローしているnaofumita さんのレポ見て、アツモリソウの見頃と分かり、1週間過ぎたら、また昨年のように見頃を見逃しそうで、午後から直ぐに出かけました。 ・・と言っても、沢入登山口から15時スタート、時間短縮でつづら折れ登ったところからMAPの波線ルートに入ります。 前から気になってた植物園への直行ルートは、直登急登真っ直ぐな道でした。 ルートは、草刈りして踏み跡もありましたが、途中の管理小屋で一休みすると再び急登直行で登りました。波線ルートでは、右に外れてゴンドラ下を通過して展望テラス下へ行けるはずなんですが?直登して山頂駅まで来てしまい、建物の下を通り、裏側で従業員の方に声掛けして、ネットゲートを開けて出ました。 これは正解ではありませんが、十分な高さでゴンドラ下を通過できれば30分で来れる植物園最短ルートのはずでした。 植物園と入笠湿原では、アツモリソウ始め多くの希少種等を1時間半程楽しんで、雨降り出す中を法華道経由登山道で下山しました。 (残念だけど、クマガイソウは発見できず) 駐車場では、出発時にお話した外国人の方の車があり、入笠山で夕陽を撮影すると言ってましたが、大阿原湿原までは林道歩きで登ったようです。2月にも雪道登ったらしく、大した人のようで、これを大人というのか! ※MAP上写真マークが何故かズレています。