科学大アルピニズム in両神山

2024.06.16(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 33
休憩時間
37
距離
9.6 km
のぼり / くだり
1401 / 1409 m
3 34
10
17
1 7

活動詳細

すべて見る

会社勤めから3か月、日々蓄積されたストレスを大自然に解放してきました。山は全てを受け入れてくれますね。いや、山は受け入れてくれてないのかもしれませんが、僕は勝手に邪気を流させていただいております。どうもありがとう。 元運動部の同期3人組でちょっくら行ってきましたが、ペースも相まって中々タフな登山でした。 リーダーのスワンさんがガシガシ飛ばし、我々は必死に食らいつきました。彼、なかなかできるね、うん。 清滝の分岐点までは想定通り緩い登山道が続きました。木陰も気持ちよく、この段階では防止や日焼け対策の長袖も不要だと思います。 急登続きの後半もずっと木陰ですが、ほぼノンストップで登り続けなのでペース配分は重要です。自分達はハイペースで小まめな休憩を多数入れていましたが、後続のローペースのパーティーに小休止の度に追い付かれ、ペース配分(もしくは純粋な体力)の重要性に気付きました、、笑 鳥居を迎えてからは楽園で、あとは余生を楽しむのみです。眺望は望めないと思ってましたが、いいものが見れました。付近の山々は生憎の曇りでしたが、晴れのときは期待できそうです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。