検証 背面通気システム2 雷山-井原山縦走

2024.06.16(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 6
休憩時間
1 時間 29
距離
12.4 km
のぼり / くだり
1131 / 1135 m
23
37
27
18
11
31
31
10
20
18
30
20
2

活動詳細

すべて見る

可也山で試した背面通気システム ザックのバランス調整しても、チェストハーネスと肩に負担を感じた。 ロングで歩いた時の状態を確認する為に雷山-井原山を縦走ピストンして再度検証する事に。 初夏の雷山、登るだけで暑さと湿気でかなり体力を失う。 縦走辞めて山頂ピストンかなと思いながら尾根を登る。 北斜面トラバースに入ると空気が冷んやり、湿気もなくなる。 冷たい風も吹く、幸い天気も曇り空。 井原山まで計画通りピストンする事が出来ました^_^ 復路は体力消耗を感じる。 滝汗出てるから、体力を失ってるのだろう。 ピーカンだったら、危なかったかも。 幸い滝汗は検証に最適でした(笑) 検証結果は、 背中の汗がザックとの隙間あるので、ぬるぬる不快感はない。 ただ汗は行動中は流れているのは感じる。 下りだと気化熱で背中が冷たく感じる。 トレードオフでザックの重量バランスは背中から離れ、荷物が下に引っ張られる感じがする。 そのせいで酷い痛みは無いけど、肩に荷重がくる。 今回は肩の痛みまでは感じず、最後まで歩く事が出来ました。 夏の間は背中の汗の不快感は無くなるから使ってみよう。

雷山・井原山 雷山駐車場に到着。
丁度バスも到着🚌
登山者が多く降りてきてます。
雷山駐車場に到着。 丁度バスも到着🚌 登山者が多く降りてきてます。
雷山・井原山 スタート前、原付に乗った女の子がザック背負って到着。
降りると颯爽とスタート。
そして水路で2lのペットボトル4本に水汲み。
負荷をかけてトレーニングとの事。
アルピニストですね😊
更に山頂ではバスで到着した海外の女の子と英会話。
凄い女の子でした👧
スタート前、原付に乗った女の子がザック背負って到着。 降りると颯爽とスタート。 そして水路で2lのペットボトル4本に水汲み。 負荷をかけてトレーニングとの事。 アルピニストですね😊 更に山頂ではバスで到着した海外の女の子と英会話。 凄い女の子でした👧
雷山・井原山 初夏の雷山。
渓流沿いは、空気が冷たいので助かる。
空気に湿気は感じる。
尾根に乗った時の体力消耗が気になりながら歩く🚶
初夏の雷山。 渓流沿いは、空気が冷たいので助かる。 空気に湿気は感じる。 尾根に乗った時の体力消耗が気になりながら歩く🚶
雷山・井原山 小さな渡渉ポイント
流木の簡単な橋が出来ている。
流木が引っかかってるだけでないよね。
小さな渡渉ポイント 流木の簡単な橋が出来ている。 流木が引っかかってるだけでないよね。
雷山・井原山 清賀の滝、マイナスイオンを浴びて気持ち良い。
ココから動きたく無くなる😂
ここで帰りたい気持ちを抑えて尾根へ進む。
清賀の滝、マイナスイオンを浴びて気持ち良い。 ココから動きたく無くなる😂 ここで帰りたい気持ちを抑えて尾根へ進む。
雷山・井原山 尾根に上がると湿気を含んだ空気。
汗が更に出てくる💦
検証には丁度良いけど、井原山まで行けるかな🤣
尾根に上がると湿気を含んだ空気。 汗が更に出てくる💦 検証には丁度良いけど、井原山まで行けるかな🤣
雷山・井原山 🍄ロードに🍄無し。
梅雨に入るといっぱい出てくるだろうな。
🍄ロードに🍄無し。 梅雨に入るといっぱい出てくるだろうな。
雷山・井原山 北斜面トラバースへ。
ここで空気が冷たくなる。
その空気に湿気感が無くなる。
梅雨入り前の曇り空が空気を入れ替え始めたのかな。
北斜面トラバースへ。 ここで空気が冷たくなる。 その空気に湿気感が無くなる。 梅雨入り前の曇り空が空気を入れ替え始めたのかな。
雷山・井原山 上宮へご挨拶。
正面左のお宮、賽銭箱が無くなってる…
不届者のせいでなければよいけど。

ココは冷んやり冷たいので休憩も長めになる。
というか、ココから動きたくない。
上宮へご挨拶。 正面左のお宮、賽銭箱が無くなってる… 不届者のせいでなければよいけど。 ココは冷んやり冷たいので休憩も長めになる。 というか、ココから動きたくない。
雷山・井原山 気合い入れて、さぁ山頂へ。
急登区間が始まる。
汗が再び流れる。
ザックと背中に隙間があるので、汗でウェアの湿りは感じるけど不快感は無い。
背面通気が機能しているのは間違いない。
気合い入れて、さぁ山頂へ。 急登区間が始まる。 汗が再び流れる。 ザックと背中に隙間があるので、汗でウェアの湿りは感じるけど不快感は無い。 背面通気が機能しているのは間違いない。
雷山・井原山 草木が伸びてます。
冬だと展望ある場所だけど、今は何も見えない。
夏になったのを感じる。
草木が伸びてます。 冬だと展望ある場所だけど、今は何も見えない。 夏になったのを感じる。
雷山・井原山 岩場区間がくると急登もあと少し。
重心が背中から離れているけど、ザックは全くブレないので安心して登れる。
汗が出ていると冷たさを感じる事は無いが、不快感も無い。
岩場区間がくると急登もあと少し。 重心が背中から離れているけど、ザックは全くブレないので安心して登れる。 汗が出ていると冷たさを感じる事は無いが、不快感も無い。
雷山・井原山 祠到着。
ココですれ違った女性に上宮の場所を聞かれる。
てっきり雷山千如寺大悲王院へ下山するのかと思っていたら、井原山からの復路で再会😆
かなりロングを歩かれる方でした。
原付の女の子といい、女性は強いと実感👩‍🍼
祠到着。 ココですれ違った女性に上宮の場所を聞かれる。 てっきり雷山千如寺大悲王院へ下山するのかと思っていたら、井原山からの復路で再会😆 かなりロングを歩かれる方でした。 原付の女の子といい、女性は強いと実感👩‍🍼
雷山・井原山 山頂到着。
雲が広がり始めている。
直射日光浴びないので今日は助かる。
風が冷たい、ぬるくない。
計画通り、食事後井原山まで歩く事に。
山頂到着。 雲が広がり始めている。 直射日光浴びないので今日は助かる。 風が冷たい、ぬるくない。 計画通り、食事後井原山まで歩く事に。
雷山・井原山 その前に今日もネスカフェで一服☕️
その前に今日もネスカフェで一服☕️
雷山・井原山 暑い夏場でも食後に☕️
ヤマツツジを愛でながら飲むカプチーノ。
気持ちリセットしてリスタート❗️
暑い夏場でも食後に☕️ ヤマツツジを愛でながら飲むカプチーノ。 気持ちリセットしてリスタート❗️
雷山・井原山 富士山到着。
ご飯も食べて、☕️タイムもあったので快適に到着。
富士山到着。 ご飯も食べて、☕️タイムもあったので快適に到着。
雷山・井原山 ヨシロツアーズでお昼ご飯にした本富士山も予定通り通過。
ただ手前の登りで体力と脚を消耗した😂
ヨシロツアーズでお昼ご飯にした本富士山も予定通り通過。 ただ手前の登りで体力と脚を消耗した😂
雷山・井原山 ようやく井原山が見えた‼️
時々晴れ間が来ると暑くて汗が更に出る。
ツツジが咲いてる所は🐝がいっぱい😂
久々の雷山-井原山縦走は、キツかった。
ようやく井原山が見えた‼️ 時々晴れ間が来ると暑くて汗が更に出る。 ツツジが咲いてる所は🐝がいっぱい😂 久々の雷山-井原山縦走は、キツかった。
雷山・井原山 井原山到着。
ツツジの季節が終わり、山頂はそこまで人が多くない。
🐍🪨に背中預けてる方いたけど、怖くないのかな😅
井原山到着。 ツツジの季節が終わり、山頂はそこまで人が多くない。 🐍🪨に背中預けてる方いたけど、怖くないのかな😅
雷山・井原山 雲もあるけど、この白さは飽和水蒸気かな。
梅雨入りが近いのを感じる。
雲もあるけど、この白さは飽和水蒸気かな。 梅雨入りが近いのを感じる。
雷山・井原山 富士山まで戻ってきた。
脚がキツくて5分休憩を取ることに。
低山はもうキツい季節になりました😂
富士山まで戻ってきた。 脚がキツくて5分休憩を取ることに。 低山はもうキツい季節になりました😂
雷山・井原山 雷山が目の前に。
さぁ歩こう❗️
雷山が目の前に。 さぁ歩こう❗️
雷山・井原山 雷山に戻って来れました^_^
汗はいっぱい出ました。
検証するには丁度よい天気。
ピーカンだったら縦走出来なかったな。
結論は最初に書いた通りです。
雷山に戻って来れました^_^ 汗はいっぱい出ました。 検証するには丁度よい天気。 ピーカンだったら縦走出来なかったな。 結論は最初に書いた通りです。
雷山・井原山 上宮の紅葉が綺麗だ。
北斜面はこの時間で薄暗く感じるようになる。
空に雲が広がってるのを感じる。
上宮の紅葉が綺麗だ。 北斜面はこの時間で薄暗く感じるようになる。 空に雲が広がってるのを感じる。
雷山・井原山 駐車場に戻ってくると山はガスの中へ。
いよいよ今週は梅雨入りかな。
なかなか疲れる検証でした😆
駐車場に戻ってくると山はガスの中へ。 いよいよ今週は梅雨入りかな。 なかなか疲れる検証でした😆

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。