氷ノ山(須賀ノ山)第279回NHC新見ハイキングクラブ

2024.06.16(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 17
休憩時間
2 時間 2
距離
6.9 km
のぼり / くだり
669 / 665 m

活動詳細

すべて見る

標高1510mの氷ノ山。 日本二百名山やふるさと兵庫50山のひとつに選定されており、標高800m以上の山腹にはブナの自然林が残り、天然記念物のイヌワシやツキノワグマも生息しています。 氷ノ山は中国地方第2位の標高を持つ山で、昔は須賀ノ山と呼ばれ、登山道の途中にある氷ノ越と呼ばれる峠は、因幡と担馬とを結ぶ伊勢参りの峠として往来があり、ブナやトチの樹林や草花も多く生息している(クマもいます)。 山頂からは360度パノラマが広がり中国地方はもちろん好天時には伯耆大山、四国の山、六甲山系が眺められる。 帰りは三の丸経由で最後はスキーゲレンデを下る計画でしたがあいにくの豪雨のため滑りやすくなっている事を顧慮しピストンに変更しました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。