東栗駒山・栗駒山(須川岳)

2024.06.16(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 7
休憩時間
9
距離
6.6 km
のぼり / くだり
537 / 518 m

活動詳細

すべて見る

栗駒山を再訪しました。前回は紅葉の季節、雨と霧の中、何も見えず、どんな地形なのかも全く分かりませんでした。そんな天候でも、車も人も多くてびっくりしたのを思い出します。 前日、鳴子温泉に宿泊し、天気も良さそうだし、せっかくなので近くの栗駒山に登ることにしました。 東栗駒コースは、お花も咲いていて、残雪や河原もあり、変化に富んでいて楽しいコースでした。栗駒山は紅葉の季節もいいのでしょうが、今の季節もいいですね。新緑が青空に映えて、とても素晴らしい景色でした。 ジオパークで世界谷地をガイドさんと歩くイベントがあるのを知り、下山後、急いで向かいました。 少し前に蝉が一斉に鳴き止んだそうです。そんなときは、雨の降る前触れだそうです。確かに辺りは暗くなり、今にも雨が落ちてきそうです。 湿地帯まで歩いて行く途中、アカショウビンという鳥の鳴き声を何度も聞くことができました。普段はなかなか聞くことが出来ない様で、ラッキーでした。蝉が鳴き止んで静まり返った森の中に「キョロロロ〜」と響き渡っていました。 木の上にゴロンとくっついている白いものは、カエルの卵だそうです。いつしか日が照ってきて、セミの鳴き声も戻っていました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。